ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

MENU

漫画【終末のワルキューレ】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【終末のワルキューレ】

です!

【オススメ度】

★★★★☆

 700万年続く人類の歴史が

今幕を閉じようとしている。

 

【概要】

700万年続く人類の歴史が終わりが近づいていた。

その原因は、核戦争でも小惑星の衝突でも地球外生命体の侵略でもない。

人類は、他ならぬ人類の創造主である神の意思によって終末を迎えようとしていた。

だがそのときワルキューレである女性・ブリュンヒルデが提案する。

神VS人類との最終闘争【ラグナロク】

神と人類との一対一の勝負を提案したのである。

これは、そんな人類と神との終末を賭けた戦いの姿を描いた漫画です。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

【感想】

人類の滅亡を掛けたバトル!!ってのがわくわくしていきますね・・・

それも有名人対有名神みたいな構図なのでワクワクしかしません・・・

今後どんなバトルになっていくんでしょうか?

それ次第では、微妙な漫画にもなり果てていきそうですが今のところは期待しかしていない勢いのある漫画だと思います。

f:id:bukubuku555:20180424191537p:plain

引用:コミックゼノン|「終末のワルキューレ」

漫画の内容としては、人類の滅亡を掛けてラグナロクをしていくことになる人間たちとその人間に立ちふさがる神様たちの姿を描いた漫画です。

神様と戦うんなんて・・・絶対勝てるはずないやん!!ってなりましたが意外と初戦からいい勝負しているんですよね。

まぁ人間側も完全に怪物で人間って言っていいのかわからんし戦っている状況で人間とは言い切れない部分もありますが・・・

だって初戦が神様がトールで人間側が呂布ですよ!呂布!!

完全に偉人な上に人間かわからないくらいに強い存在ですしそのうえでワルキューレの人からなにかされている感じもあります。

そんな状態で人間って言いきれる自信はないですね。

でもそんな状態だからこそいい勝負だしその勝負にも目を見張るほどにわくわくしてしまいます。

やっぱり強キャラ同士の対決は熱いものがありますね!

【総評】

では総評に移っていきます。

絵は、結構硬い絵です。

硬い絵なのですがそれ以上に逝っちゃっている感じの絵になっているので人によってはかなり嫌う絵になっていると思います。

ぶくぶくとしては、特に違和感はないのですがそれ以上にこの絵にこの漫画が合っていてめちゃくちゃ惹かれます。

そのうえでキャラもいきいきしているので見ていて面白さしか感じません。

設定は、ラグナロクっていうところです。

神様対人間っていう構図がまずありえないのですがそれでも対決していくしそのうえいい勝負している・・・

必殺技も出てくるし奥の手もどんどん出てくる・・・えっ?このバトル漫画奥の手おおすぎないってなります。

展開もそんな感じでひたすらバトルが続いていくと思います。

1巻で1回のバトルが終わるわけない気がしますが多分今後もまだまだ終わらなさそうな気がします。

この戦いが終わるまで何巻必要になるのかな?

なので星は4つ 

 

スポンサーリンク

 

 

絵の雰囲気と展開の熱さがマッチしている漫画ですね。

バトルものはやっぱり熱い感じでギリギリな戦いを見ているのが一番面白いですよね。

そんな神様ががかなり逝っちゃっている感じもいいですが人間側の応援団も見ていて面白いので是非気にしてください。

神様対人間のバトル・・・見たい方は一度見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト