ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

MENU

漫画【エノク第二部隊の遠征ごはん】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【エノク第二部隊の遠征ごはん】

です!

【オススメ度】

★★★★★

 

王都で買えば高級食材!!

返ったらすぐさま干して保存食にせねばーー!! 

【概要】

王国騎士団エノク第二遠征舞台に所属している衛生兵のメル・リスリス

彼女は、フォレ・エルフ族と呼ばれる美しき森の妖精と称される種族の出身だった。

だが彼女は、その種族特有のルックスもスタイルもない上に得意とする魔法も使用できないほどの魔力の少なさにより出稼ぎに王都に赴いていた。

そんな彼女の種族は、自尊心が高く労働力として扱いにくい印象でどんな仕事にもつくことができなかった・・・

なんとしても仕事にありつきたい一心で探していた仕事で見つけたのがこのアベラルド王国騎士団エノクだった。

だが彼女は、狩りの素質もなくサポート能力も全然ないのであまり活躍することなく最初の任務が終わろうとしていた。

その時に兵糧飯を食べてることになったのだがなんとこの食事とてもじゃないが食べることができないくらいに不味い!!

食事にかなしんだメルは、自分の薬草の知識や美味しい物の知識を使い遠征先では食べることがないような食事を作ることに成功する。

これは、食事を作る才能がある少女の活躍していく姿を描いた漫画です。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

【感想】

遠征に行った時のご飯ってどの異世界物でもそうですが大抵は、干し肉だったりかたーいパンだったりしますよねー。

たまに料理が得意な人が炊き出しとかあまりにも多い人の遠征の場合は、流石に担当したりしてますが少人数の場合基本的にそんな感じになります。

ただ美味しくないご飯食べてもやる気でないですよね・・・

流石三大欲求さん半端ないです。

f:id:bukubuku555:20180321150435p:plain

引用:エノク第二部隊の遠征ごはん 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

漫画の内容としては、ある騎士団に所属しているエルフの彼女が作る遠征ご飯を描いていく漫画です。

このエルフなんですけど全くなにもできません。

あの得意って言われる魔法でも全くの使うことができずに魔力も少ないという状態です。

もはや荷物持ち程度の役割ですよね。

そんな彼女が優れていたのは、食欲なのです!

ってか食べ盛りすぎですけどその食欲のお陰で遠征中に食べることになるご飯に不満が言えるようになるのですが流石に人に言って作ってもらうわけにはいかないから自分で作っていきます。

ただ今までエルフの里で食べて来た野草や魚をなど食べて美味しいものは大抵知っていたのでそこまでご飯を作ること自体なかなか難しくないんです!

どんな才能やねん!って突っ込みたくなるしエルフさんですか?みたいに疑惑が出て来てしまいます。

まぁ美味しいご飯を食べればそんなことは一切なくなるんですけどねー。

【総評】

では総評に移っていこうと思います。

絵は、キャラの書き分けや異世界としての雰囲気が描けているので見ている感じはとてもああ感じです。

キャラもしっかり個性が顔や雰囲気に対して描けているので見ている感じは、見分けもつくし見ている分にも楽しいです。

設定は、遠征に対してのご飯だという部分ですね。

ただのご飯じゃなくて遠征に行く時に食べるご飯になるのでふつうのやり方とすこし違っていきます。

それがほかのグルメ漫画と差別化できていますね。

展開は、遠征時のご飯と騎士団としての展開もあるのでみていてしっかりストーリーが進みみていて安心しますね。

グルメものって結構ストーリーないがしろにして日常感が出ていることが多いのでその部分も今後期待したいです。

なので星は5つです。

 

スポンサーリンク

 

 

結構好きな漫画ではありますしみていてエルフの慌てっぷりや表情が面白いので飽きませんね。

こういうキャラに強い漫画は続いて行ってほしいです。

そんなエルフや彼らの姿が見たい方は、一度見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト