ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

MENU

漫画【マズ飯エルフと遊牧暮らし】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【マズ飯エルフと遊牧暮らし】

です!

【オススメ度】

★★★★★

 全然!!

俺すきでやってるから!!

 

【概要】

食堂で料理の手伝いをしている少年・サブロー

彼は、野球部のマネージャーとして一生懸命頑張っていた。

そして料理も大好きになりこうして食堂の手伝いをよくしていたのだが食堂の外に行くときにドアを開けるとそこは、見渡す限りの地平線だった。

自分が来たドアもなくただただ地平線が広がっている状態で彼は途方に暮れる・・・

そして3日程度ただひたすらに歩き続けていたのだがどこにも人が見当たらず彼はあまりの疲労に倒れてしまう・・・

そんな時カラカラ族のポポという少女に拾われて助けられていた。

彼らは、草原に住むエルフ族だった。

体力回復の為彼らが作っているご飯を見ていたのだが想像を超えたマズさにひたすら耐えることをしていた。

そんな状態を見かねた彼は、自分が料理を作ることを提案する。

料理を作っている様子を見ていたポポは、正直に打ち明ける。

森の恵みを無駄にしたと判断するとその食事を作った人に裁きを下すということを・・・

この話を聞いたうえで彼は、族長たちにご飯を提供して見るとこの食事のすばらしさを認めてくれた。

これは、そんなおいしいごはんをつくる少年の姿を描いた漫画です。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

【感想】

エルフってあのエルフですよね?

野菜とか木の実とか色々工夫しながらもとても美味しく仕上げていくイメージが大きい美形の種族ですよね?

だけど・・・だけど・・・この種族はひどすぎませんか?

あの状態のご飯だと言っていいのかわからないレベルのやばいご飯の数々・・・アウトすぎる。

f:id:bukubuku555:20180321145117p:plain

引用:マズ飯エルフと遊牧暮らし - pixivコミック | 無料連載マンガ

漫画の内容としては、マズイ飯しか作らない種族のエルフと生活することになった少年の姿を描いた漫画です。

てかあのご飯やばいくらいマズそうですよね。

野菜は一切洗わずに土がつきまくりの上でぶつ切りで突っ込むから固い状態だしその上肉を入れても灰汁が出たままなのでそのまま煮ていっても汚い状態です。

さらには味付けは一切しないというなんともやばい感じのご飯とか誰が食べたいんですかね?

ってかなんだかエルフ達もご飯は食べたいと思えないのがふつうみたいです。

えっ?そのご飯なにが楽しいの?って感じですよね・・・

そんなエルフ達は、少年が異世界から来た存在だとは知らず一緒に暮らしていくんですが少年の作るご飯にどんどんと夢中になっていきます。

そりゃあんなご飯ばかり食べていたら少年の作るご飯に夢中になるよね・・・

でも食材を無駄にしたって判断されたらそれは、もう厳しい処罰が待っています。

それも首チョンパっというよりは死刑宣告です。

えっ?リスキーすぎでしょこの漫画。

【総評】

では総評に移っていこうと思います。

絵は、可愛らしい感じです。

エルフとかもそうですが全体的に丸々しているかんじがあって見ていて可愛らしくかつ柔らかい感じの印象を受けます。

また背景とかもしっかり描かれており放牧民らしい雰囲気とか作り物があるのでそれを見ているのも楽しく見えていきます。

設定は、エルフっぽくないです。

ご飯は、マズイし森で生活していないしなんなら放牧民ですからね!

そう言った意味では、かなりエルフの印象が変わった漫画となりましたね。

展開は、ひたすらご飯を作っていきます。

どれもこれも美味しそうですが少年が食材を無駄にしてしまうと首チョンパっというなんともやばい状況になってしまいます。

どこからその線引きとなるのかわかりませんがやばいくらいに大変そうですね・・・

でも少年も生き生きしているので大丈夫そうですね。

そんな漫画なので星は、5つです。

 

スポンサーリンク

 

 

マズ飯エルフっていいタイトルだと思います。

わかりやすいしかつエルフの印象をぶち壊してくれましたね。

凝り固まった印象を壊していけるのは、結構難しいし設定とか考え直さないといけないので面倒ですがうまくできれば結構ハマっていく印象があります。

そんなエルフ達を見ていきたいと思える方は一度是非見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト