ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

MENU

漫画【クラスに彼女が2人いる。】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【クラスに彼女が2人いる。】

です!

【オススメ度】

★★★☆☆

実はさ結構書くのも好きだし

前から書いているんだよ

ただそれが官能小説なんて言えるわけがねー・・・

 

【概要】

高校生という多感な時期

こんな時期には、さまざまな恋が渦巻いている。

そんな高校生の年齢になる少年・速水誠一(はやみせいいち)

彼は、 高校生らしく付き合っている女子がいた。

彼女は、木暮芽吹(こぐれめぶき)

地味でさえないような女性ですがおとなしく趣味が合う清いお付き合いをしていた。

彼には、彼女に黙っていることがあった。

それは、彼が官能小説を書いていることだった。

それが万が一バレたとしたら・・・とひやひやしながら過ごしていたある日クラスでの人気者・江連愛子(えずれあいこ)にバレてしまう。

だが彼女は、自分に官能小説のようなことをしていくなら黙っておくと脅してきて強制的に従わせることになった。

これは、地味な彼女と脅されてHなことをすることになる彼女の二人と付き合うことになった少年の姿を描いた漫画です。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

【感想】

小説を書いていてそれが官能小説ってどうどうと言えるひとって正直あんまりいない気がします。

まぁ小説を書いている中で官能小説を書いている人の方がかなり少ないと思いますが・・・

それでも高校生っていう多感な時期かつその相手が自分の彼女であるなんてなかなかハードな内容になっていますね。

実際読んでいる場面もありますが内容もなかなか濃厚です・・・

f:id:bukubuku555:20180321150053p:plain

引用:クラスに彼女が2人いる。 - 永野マチ / 【第1話】彼女を汚した僕の小説 | マガジンポケット

漫画の内容は、趣味で官能小説を書いている少年がある女子にバレてしまいそこから自分のことをおもちゃのように扱いつつ官能小説の内容をどんどんと実践していく漫画です。

なにこの役得!!ってなりますが実際にこんな環境になってしまうといつ彼女にバレるかとか、この遊びはいつまで続いて最後にはどうなってしまうのかとかが気になってしまってひやひやしていくんでしょうね・・・

少年もかなり約得なことをやっているはずですが本当にビビりまくってそんなことお構いなく楽しめない場面の連続でつらそうです。

でもこの少年の官能小説は、やばいくらいねちっこい感じがありますね。

みていてドロドロした感じとか高校生の凝り固まった感じの雰囲気とかがでてなんだかリアルでした・・・

でも正直ここまで書かれるとちょっとひきますね・・・ 

【総評】

では総評に移っていきます。

絵は、きれいというよりかわいらしい感じのキャラが多い気がします。

また高校生を描いているのでそこは、いいのですが行動が基本男性にこびているような感じがあるのでちょっとそこが気になるかなーって思います。

設定としては、官能小説を書く高校生っていうのがこの漫画の肝ですね。

この小説が無ければ実際に二股とかしなくても良かったんですし、ここまでねちっこい小説を書けるので実際にいうこともきいてしまうわけなんです。

展開は、まさに官能小説の場面を再現していく感じが面白いです。

ここまで小説の内容を再現しながら展開していくのは、みたことなかったし見ていて新鮮さを覚えます。

なので星は3つ

 

スポンサーリンク

 

 

エロエロ系ですがそれは、それで面白い感じがあるので見ていて楽しいですね。

漫画としては、完全青年誌ですがちょっと行き過ぎるとエロ漫画として終わってしまうのがもったいないです。

なのでこのままちょうどいいバランスを保ちながらしっかり完結していって欲しい漫画となっています。

そんな小説の内容が見てみたい方は一度見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト