ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

MENU

漫画【圕(としょかん)の大魔術師】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【圕の大魔術師】

です!

【オススメ度】

★★★★★

 

いいなー

大きな図書館行ってみたいなー

 

【概要】

書とは

それは知の結晶であり思想をもった記号の集積であり過去と未来をつなぐ遺産

とある魔術師は、書を護ることそれつなわち世界を護ることなりっと・・・

そんな書に対して興味津々な少年がいた。

彼は、苔のような緑の目をもちふそうおうな金色の髪を持っていてさらには、白く血の気のない白い肌を持っていた。

彼は、その地域の人とは全く違う存在でありその姿のせいで周りの子供からいじめられていた。

彼にとって救いだったのは、書の存在だった・・・

だが彼は、その書を扱っている図書館を利用することも禁じられていた。

彼は、いつか夢見る・・・

こんな場所から連れ出してくれるような人の存在を・・・

これは、そんな書にあこがれを持つ少年の姿を描いた漫画です。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

【感想】

この漫画のタイトルなんですが絶対に読める気がしませんね・・・

ってかあの漢字は、なんて読むのかも全くわかりませんでした。

でも実際に読み方としては、【としょかん】って読むんですよ?

絶対に読めないし読める気もない・・・良く引っ張ってきたなこの漢字・・・

f:id:bukubuku555:20180321144517p:plain

引用:圕(としょかん)の大魔術師 / 泉光 - アフタヌーン公式サイト - モアイ

漫画の内容としては、図書館が特別な存在を意味する世界で生きている少し周りと違う少年の姿を描いた漫画です。

この少年ですが他の種族と違い耳が長いんです。

それにほかの少年少女が褐色の人ばかりなのですが実際この少年だけ色が全く違う状態の白になっています。

完全エルフさんじゃないですかー!!やだー!!って思いましたね。

でも一応そんな感じの名前の種族ではないみたいです。

ただ完全にそんな雰囲気もあるので今後どういった存在なのかがはっきりしていくのかが楽しみですね。

さらにですがこの漫画の書き込み要素がめちゃくちゃ多いんです!!

多すぎて目が滑るって感じるほどの多さです。

でもその細かさがいい感じのこの漫画の世界観をいい雰囲気にしています・・・

物語の世界ってどの世界でもやっぱりあこがれてしまいますよね!!

海賊の話とか、すごい怪物の話とか、特別な人の物語とかとか見ていて興奮するけど実際この少年が主人公として生きていく雰囲気がめちゃくちゃ羨ましい!!って思います。

だってあんな空飛ぶ絨毯にも乗れるしすごい凶暴な動物とも仲良くなってしまうなんてもうそれ主人公やん!!ってなります。

いいなー・・・でもいろいろ背負っているものが多いし面倒なことも多いのでモブキャラが一番いいのかもですけどね。

でもこの主人公の物語を読んでいる感じ・・・超いい感じ!!

【総評】

では総評に移っていきます。

絵は、とてつもなくきれいですね。

ただただキレイですし書き込み要素の多さにより背景がリアルに感じられてこの世界観をよりリアルにしていきます。

もう見ていて癒しすら感じるよ!!ってくらいに世界観をしっかり出せています。

あーファンタジー読んでいるよーって感じますね。

設定は、本を大事にしている世界っていうのがいいですね。

特別な本もあり実際にそれを管理する人たちは、本当に特別な存在として民衆の憧れの存在となっています。

そしてそれになろうと努力していくことになる主人公を見ているのも楽しいです!

展開としては、最初なんでちょっと早めかな?

でもこのくらいのスピードで最初はいいと思います。

どこかでしっかり成長していくところとか苦悩していく場面が絶対に出てくるのでそこは、省略せずに主人公の機微をしっかり描いていってほしいです。

なので星は5つ

 

スポンサーリンク

 

 

もうこれは、おもしろいとしか言いようがないです!!

見ていてここまできれいにかつ素敵な世界観を見れるのは、読者として嬉しい限りです・・・!!

そんな不思議な世界観が見たい方は一度見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト