ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

MENU

漫画【野宮警部補は許さない】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【野宮警部補は許さない】

です!

【オススメ度】

★★★★☆

警視庁警務部

そこは、エリート中のエリートが集まるところ

 

【概要】

警視庁の警務部で働くことが夢であり全部署での実績を認められてこの度異動することができた女性・橋本檸美(はしもとれみ)

彼女は、あこがれの本部勤務をすることができたのだがそこに配属された場所は、特別対応室という場所だった。

そこは、警視庁本部で起きる不祥事を解決する【監察(かんさつ)】があるのだがその監察でも対応できない細かなトラブルを対応していく場所がこの部署だ。

そこにいるイケメンながらとても意地悪で無気力な姿をしている人がいる。

そんな彼が巻き起こすトラブル解決のための意地の悪い行動を描いた漫画です。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

【感想】

この警部補ですが超絶ねちねちしてます。

もう性格が根っからのねちねち体質なので正直近くにいるとかなり面倒そうだしうざそう・・・

だけど嫌いになれませんし見てるとついついはまってしまう感じがあります。

これは、スカッとジャパンみたいな感じですね。

f:id:bukubuku555:20180217160213p:plain

野宮警部補は許さない|WEBコミック ぜにょん

漫画の内容としては、監査のサポート的存在の特別対応室に移動となった女性が体験していく警察の実態を描いた漫画です。

この特別対応室なんですが実際にあるんですかね?

まぁあったとしてもあんまりおおやけにできないような内容の案件ばかり対応するので表立って出てこないですけどねー。

その上でこの仕事にやりがいとか一切なさそうだし・・・

嫌ですよね。

同僚の嫌な部分を考えて見つけて注意していくなんて・・・

でもこの主人公からみる野宮警部補は、その環境を楽しんでいるように感じますね。

だって自分の恨みつらみが書いてあるノートを会社に置いておくなんて・・・天職すぎでしょ!!

【総評】

では総評に移っていきます。

絵は、結構さっぱりしてますね。

見やすい絵ですしキャラも綺麗に描かれていると思います。

ただたまにん?って思う部分もありますがそこまで気にならないです。

設定は、ねちねち攻撃して最後にスカッとするっという見ていて一番スカッとするパターンを描いています。

その展開が一番いい設定ですね。

展開は、相手の悪事がどんどんとバレていくのが面白いです。

多分この漫画にイライラすることはなさそうです。

なので星は、4つ

 

スポンサーリンク

 

 

スカッとする感じが見ていて楽しいです。

むしろどんどんやってくれって思いますがあまりにも敵キャラがうざいやつになりすぎると読んでいてイライラが溜まっていきそうです。

そういったことがないようにほどほどのうざキャラを出していってほしいですね。

そんな彼の姿が見たい方は、一度見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト