ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

MENU

漫画【ふしぎの国の波平さん】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【ふしぎの国の波平さん】

です!

【オススメ度】

★★★★★

初めて幼稚園のときに来てから

ずっとこの気持ちは、変わらない

 

【概要】

日本最大のアミューズメントパーク【東京ドリームランド】

そんな夢のような国で働いていた少女は、東京ドリームランドの正社員として働けず理想と現実の折衷案として、超田舎にある遊園地で働くことになった。

そんな彼女の名前は、波平久瑠美(なみひらくるみ)

彼女が働くことになった遊園地【東京スーパーワンダーランド】では入社式でヒーローショーと合同にやることが通例っとなっていた。

そこで彼女は、ヒーローショー中に名前をナミヘイだと間違われ笑い者にされてしまう。

そしてヒーローに対してドロップキックをかますっというなんとも大惨事な行動に出てしまう。

彼女は、誓う。

こんな寂れた遊園地ではなく、自分がこの遊園地を夢の国へと変えるっと・・・

これは、ナミヘイさんによる夢の国へと変貌していく遊園地の姿を描いた漫画です。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

【感想】

ふしぎの国の波平さんってタイトル完全にネタ要素ですよね?

ってかネタでしかないって思ってました・・・

ただふたを開けてみると実際は、めちゃくちゃおもしろい漫画だとわかりましたね!

これは、すごい・・・全然ネタまんがじゃなかった・・・

f:id:bukubuku555:20180127124212p:plain

[第1話] ふしぎの国の波平さん - 原作/小森陽一 | となりのヤングジャンプ

漫画の内容としては、ディズニーランドで働いていたが就職できず地方の遊園地で働くことになった女性の活躍を描いた漫画です。

ここで注目すべきなのは、ディズニーランドをアルバイトで一生懸命続けていきそれもそれなりの地位も手に入れた女性だったと言うことです。

その根性が地方の遊園地で活躍するために奔走していきます。

ってかただのオタク魂かな?

でもそのオタク魂がまんざらでもなく、見ていてこっちも熱くなる気分になりますね。

そこが読者を引き込む要素になっていると思いました。

なにかをしたいっていうよりは、この遊園地をディズニーランド級までおもしろくさせて自分が納得したいみたいなニュアンスを感じます。

でもそのニュアンスがとても共感できたし、人間としてわかりやすく感じました。

ただただ好きだからやりたい!っていうよりはなんだか見返したいって気分のほうが違和感ないですしね。

そういった根性が見れる漫画だと思います。 

 

【総評】

では総評に移っていきます。

絵は良い感じです。

かわいいし、バトルシーン?って言っていいかわかりませんがそれなりの迫力も感じます。

設定は、遊園地を立て直すっていう内容が珍しいですね。

不良債権のものを立て直していく感じは、見ていて熱くなりますね!

展開は、サクサクはしていないです。

ただ主人公の行動力と気合があるので漫画としての展開に速さを感じます。

でも物語としては、ゆっくりめにできていると感じます。

なので星は、5つ

 

スポンサーリンク

 

 

かなり好きな感じの漫画ですね。

なにかを立て直していくには、勇気と根性が必要だと思える漫画で主人公も見ていてはっきりしている感じが楽しく見れます。

変なタイトルな割に本気度が感じられる漫画が見てみたい方は一度見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト