ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

MENU

漫画【死神の女王と冥府の番犬】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【死神の女王と冥府の番犬】

です!

【オススメ度】

★★★☆☆

さぁニーズヘッグよ

死者の魂に制裁を・・・

 

【概要】

ここは、死者の国・ニブルヘル

人も神も死ねばその魂は、この国に導かれる。

そんな恐ろしい国を治める女王様・ヘラ様

彼女は、生前に重罪を犯した死者の魂を処刑し許しを乞うても決して許さず処刑を完遂することができる冷徹な少女だった。

そんな彼女は、実はとても甘党でそして可愛いものが大好きな食いしん坊さんなのです。

彼女とプライベートな時間で従者のガルムと嗜むゆるゆるな日常を描いた漫画です。

 

 スポンサーリンク

 

 

【感想】

死の国を司る女王様・・・

そしてそれを守る魔獣の番犬がいる。

でもそれって結構硬めの設定だと思いますが一切そんなことは、ありませんでした。

ただただ二人のゆるゆるな日常が描かれているだけです。

死の国は、意外とまったりだな!!

f:id:bukubuku555:20180127130639p:plain

死神の女王と冥府の番犬|コミック アース・スター

漫画の内容としては、死の国の女王様と番犬とのゆるふわな日常を描いた漫画です。

まじでゆるふわですね。

ふわふわしすぎてて大丈夫?って思えるレベルですけどね。

でも最初の導入の部分は、しっかり死の国しています。

やたらめったら死人をいじめるし、その上襲い掛かってきたら番犬が容赦なく更に殺していくし・・・

でも実際二人のプライベートは、番犬が作った人形で遊んだり、ただただ犬と一緒に散歩したり、撫で回して番犬から舐められたりしていてただの犬好きの家庭ですよね。

あれこれ死の国でしたっけ?って思えるレベルです。

そして一番大丈夫か?っと思えるのは、番犬の存在ですよね。

よく狼らしい格好じゃなくて丸々太った球のような存在に成り下がっている感じがあって威厳もなにもなくなってしまうのが死の国としては心配です。

そんないろいろ大丈夫かって思える二人ですが・・・まぁ幸せそうなので大丈夫です。

 

【総評】

では総評に移っていきます。

絵は、かわいらしい感じでちょっと少女漫画チックだと思います。

ちょいちょい手抜き感のある絵を混ぜ込んでいるところも結構好きですね。

あの空気の抜けているような雰囲気は、見ていて癒やされます。

設定は、まぁなんか合ってないようなものかな?

死の国で働く人々ってところくらいかな?

展開は、ゆるーくふわっと展開します。

なのでストーリーは、合ってないようなものだと考えておいてください。

星は、3つ

 

スポンサーリンク

 

 

ゆるふわな存在なは、見ていて可愛らしいですよねー

癒される漫画でもありますが、中身がなさすぎるので電車の中でふわっとみるくらいが一番いいかもしれません。

そんなゆるふわな存在を見たい方は一度見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト