ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

MENU

漫画【ブルーピリオド】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【ブルーピリオド】

です!

【オススメ度】

★★★★★

俺は、ピカソの絵の良さがわかんないから

それが一番すごいっていう美術のことも理解できない

 

【概要】

父は言った

「学校の勉強ばかりしているとつまんない大人になるぞ」

そんなことを言われてからか彼は、遊び歩いた。

友人とサッカーの話に盛り上がったり、観戦してお酒を煽ったり、朝まで起きてみんなで朝にラーメンを食べたりしていた。

だけど母からはこう言われた。

「あそんでばかりいないでべんきょうしなさい」

そんな両極端なことを行い続ける少年・矢口八虎(やぐちやとら)

成績優秀ならが遊び歩いている少年がある日美術室で見かけたのは、圧倒的ななにかを感じる1枚の絵だった・・・

これは、美術の良さが全然わからないっと思っていた少年が美術にのめり込んでいく姿を描いた漫画です。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

【感想】

うおーーー!!!

この美術系の漫画ってなんでこんなに面白いんかな・・・

こう・・・わくわくっというかゾクッというか鳥肌が立つような展開が多い気がします!!

多分映像などであれば、できない想像の世界でのインパクトができるのがこういう漫画や小説のようなコンテンツの強みですよね。

いいね!!

f:id:bukubuku555:20171127143727p:plain

ブルーピリオド/山口つばさ - モーニング・アフタヌーン・イブニング合同Webコミックサイト モアイ

漫画の内容としては、これまでそれなりに努力しながら生活してきた少年がある日をきっかけに美術に目覚めていく姿を描いた漫画です。

この少年が美術に目覚めるまでは、あーそういう生活ってしていて楽しいよね・・・って思える生活をしていきます。

でもそういった時になにもないって感じることも確かにあります。

そこから少年が絵に目覚めていく姿は、なにか羨ましいものですね。

自分だけのもの、自分だけの感動を描き見つけられるのは、みていて輝かしくて羨ましいです。

そんな彼の光り輝く姿とともに現実として立ちふさがる問題もそうですし、いつもの生活に戻ったときに葛藤とかも見ていていいなって思いました。

あー確かに!とか

そうそう!とか

共感する感じがありますがそれ以上に主人公の熱意を感じるのがいいです。

絵に対してどんよくに頑張り続ける姿は、思わず応援したくなります。

がんばれ少年!!

【総評】

では総評にうつっていきます。

絵は、きれいです。

なんだか水彩画のような雰囲気と人物として一人一人が生きているような雰囲気を感じるイメージがいい感じです。

設定は、特に目新し物はないと思います。

それでも展開で他との差がつけられていると思いました。

こう・・・わくわくするような少年の心や姿を見ているとこっちもわくわくするしドキドキしてしまいます。

そういう純粋な姿をしっかり展開に落とし込めている気がしました。

なので星は5つ

 

スポンサーリンク

 

 

読んでいてわくわくしてドキドキするような漫画は久々ですね。

読んでいてスカッとしたのと同時に早く続きが読みたくなりました。

そんな彼を見たいかたは一度見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト