ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

漫画【十二大戦】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【十二大戦】

です!

【オススメ度】

★★★☆☆

この戦いに勝ち残ったものは

どんな願いでも

たったひとつだけかなえることができるのだ・・・

 

【概要】

 

十二年に一度開催される十二大戦

干支の名を宿す十二人の戦士がお互いの命と魂をかけて殺しあう儀式

そんな儀式に勝利したものは、たったひとつだけになるがなんでも叶えることができる。

亥の戦士・異能肉(いのうのしし)

丑の戦士・失井(うしい)

寅の戦士・妬良(とら)

酉の戦士・庭取(にわとり)

申の戦士・砂粒(しゃりゅう)

未の戦士・必爺(ひつじい)

戌の戦士・怒突(どっく)

辰と巳の戦士・断罪兄弟(たつみきょうだい)

午の戦士・迂々真(ゆうま)

子の戦士・寝住(ねずみ)

卯の戦士・憂城(うさぎ)

そんな彼らの儀式を描いた漫画です。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

【感想】

またしても西尾維新さんと暁月あきらさんとのタッグですね。

【めだかボックス】とか【症年症女】とかに引き続きこの漫画でもタッグを組んでいますね!

ワクワクしかないですね・・・

またあの西尾維新さんの長ったらしい説明をしていく分が漫画としても見れるのは楽しみです。

ただ前の【症年症女】は、思った以上に早く終わったのがびっくりですね・・・

f:id:bukubuku555:20171027204905p:plain

[第一話]十二大戦 - 西尾維新/中村光/暁月あきら | 少年ジャンプ+

漫画の内容としては、十二支が十二年に一度行われる戦いの姿を描いた漫画です。

相も変わらず西尾維新さんが描くキャラは、濃いですね・・・

ひたすらに口上を垂れ流しひたすらに説明する感じ・・・中二病を患ったぶくぶくとしてもワクワクしかしませんね!

ついついこの口上を覚えていってしまいそうになりそうです。

ってさすがにそれをしてしまうと痛いやつって印象しかなくなってしまうので要注意が必要ですね。

ただそういった中二病的な感じの説明もそうですがひたすらに文章が多いですよね。

元が小説ってのがしょうがないんですがあまりにもしんどいって感じです。

もう少し少なくてもいいかなーって思ってしまうのは、他にも言ってそうですね。

まぁそこが面白いポイントでもあるのであれがなくなると寂しい気持ちにもなります。

んー難しいですね・・・

【総評】

では総評に移っていきます。

絵は、前作と同じようにかっこいい感じに仕上がっていますね。

元々小説である程度のキャラデザ出来ていますがそれと同じようにいい雰囲気を出来ています。

愛も変わらず女子は、かわいい。

設定は、元が小説なのでしっかりしているかな?

後は、キャラの中二病具合がたまらんってところですね。

本当にずっと濃いキャラのままで進んでいくのも胃が持たれそうになります。

最後に展開は、バトルが多いし話のテンポもいいので読んでいて楽ですね。

ただ早すぎないって感じもします。

あんまり長期連載は、しないのか?ってレベルです。

なので星は、3つ

 

スポンサーリンク

 

 

 

好きな漫画の形態ではありますがあまりにも変わらなさすぎる。

そこがいい点でもありますが、悪い点でもありますね。

変わらな過ぎて同じ漫画を読んでいる気分になります。

んーでもこれが持ち味だから壊せない気もします。

難しいですよね・・・まぁどちらにしてもおすすめはしずらい気がしますので気になる方は一度見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

 LINE@つくりましたー

友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト