ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

漫画【シークレットコード不機嫌な暗号探偵】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【シークレットコード不機嫌な暗号探偵】

です!

【オススメ度】

★★☆☆☆

この場所は

私が体を失っても

帰ってきたかった場所

 

【概要】

 

ここは、今時珍しく公式のHPもないしさらには幽霊が出てきそうな一軒家が事務所だ。

そしてそんな辺鄙なところで事務所を構えている青年・千董生紺一郎(ちとせこんいちろう)は、そこで暗号解読事務所を開いていた。

その場所には、日夜暗号を解読してもらおうとする依頼人が来ていた。

これは、そんな彼らの依頼とその依頼を解読する青年の姿を描いた漫画です。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

【感想】

探偵物のように推理をすることをします。

ですがそれよりは、サスペンス?いや単純に暗号を解く感じです。

タイトル通りですね!
なので急激な変化や殺人などなどそういったたぐいのことは一切起こりません。

それはそれでいいのですが漫画としての物足りなさを感じますね・・・

f:id:bukubuku555:20170926102248p:plain

裏サンデー | シークレットコード 不機嫌な暗号探偵

漫画の内容としては、暗号をとく専門の仕事をしている主人公の姿とそこにたどり着く人々の人間模様を描いた漫画です。

んー・・・正直あんまり特徴がない漫画なんですよねー・・・

なのでなにを書いたらいいものか悩んでしまいます・・・

でもしいて上げるとするならば、もうちょっとふしぎな雰囲気を出してもいいんじゃないかな?って思いました。

正直まだまだ世界観が足りない気がします。

なにが足りないかというのはあまり表現しずらいのですが世界観の作り込みという部分だと思います。

もっと暗号が特殊になるような舞台を作るとか、もっと暗号の解くスピードを遅くして暗号の難易度を上げつつ読者にも解かせるように仕向けていくとか・・・

あまりにも淡白な展開になっているのでそこの部分でも印象が薄くなっている気がします。

【総評】

では総評にうつっていきます。

絵は、拙いながらもかわいい感じに仕上がっていますね。

少女のフリルの感じとか、主人公のツンっとした感じがよく伝わってきます。

設定は、暗号を解く専門の探偵みたいなことをしているっという部分がこの漫画の特徴です。

暗号特化型なのでありな探偵だとおもいました。

展開は、淡白ですね。

簡単に暗号も説いてしまうし、それを読者が解く前にすんなり説いてしまうような感じがあってなんだかもったいない感じがします。

せっかく考えた暗号もさくっと作者の手で解いてしまうものもったいないです。

なので星は2つ

 

スポンサーリンク

 

 

かわいい絵なのですがあまり活かしきれていない気がします・・・

そして暗号に関してももっと面白くできたのではっと悔やまれる漫画ですね。

感覚としては、もっと別のアプローチの仕方があったのではっと思わせる漫画でした、

なので気になる方は一度見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 LINE@つくりましたー

友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト