ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

漫画【ふたりぼっち戦争】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【ふたりぼっち戦争】

です!

【オススメ度】

★★★★☆

この無償の愛こそが

この世で最も強い絆である。

 

【概要】

 

世界は、突然の侵略者におびえていた。

その名は、イドラ

イドラに対し様々な兵器を開発していたがどれも致命傷を与えられず失敗していった。

だがある日人が遠隔操作により動かく生体兵器・アルカナが誕生した。

それによりイドラを撃墜しキリスト教以来の救世主となったのです。

そんな救世主にあこがれる少年の名は、イリア・クラヴィッツ

彼は、車椅子というハンデもありがながら初めてアルカナの操縦者と選ばれた。

そんな彼の姉・アンナ・クラヴィッツだが彼の成功に喜んでいる一人だった。

だが最終試験で驚愕の事実を目の当たりにする・・・

これは、世界を平和にするために活動しているアルカナと操縦者たちの物語である。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

【感想】

 

重厚なSF漫画が来ましたね・・・

かなりワクワクします!!

ただ重厚だからっておもたすぎる話・・・ですが読みづらいとかもないので読みやすいです。

絵もきれいだし、バトル要素も入っているし、人間模様もきっちり描かれています。

こういった漫画だけど読みやすいのは貴重ですね!

ぜひ長く続いてほしいです!!

f:id:bukubuku555:20170827121242p:plain

ジャンプSQ.│『ふたりぼっち戦争』肘原えるぼ

漫画の内容としては、地球を滅ぼそうとする地球外生命体を撃退するために活動する人間を描いた漫画です。

主人公の少年が憧れる職業がこの【アルカナ】という人々です。

ロボットのような期待を操り地球外生命体を倒すのですが、そのロボットが実は・・・ってところから漫画が面白くなっていきます。

悲惨だし、情けない感情も出てくるけどこれは、読んでいて辛いっという心情がわかりますね。

ロボット関係のバトル漫画では、よくある描写ですよね。

ただ他の漫画とは違う部分がありそれがより主人公の悲しみや苦しみを倍増させる要因にもなります。

いやーきついな・・・

知っていたら絶対にこんな職業を目指さなかっただろうに・・・

そんな主人公にヤキモキしながらもみる漫画です。

【総評】

では総評に移っていきます。

絵はきれいですね!

読みやすくかつ見やすいし、背景もこだわっている感じが致します。

それがバトルにも影響していて、よりリアル感というか引き込まれる感じがします。

設定は、結構きついですね。

より主人公が苦しむような設定になっているので、おぉ・・・そこまでしなくてもいいんじゃないかい?って思ってしまいました。

展開もそうですね。

設定以上に主人公を苦しめていく感じがします。

より苦しみ解決しようとしている姿を見ているだけでこっちも混乱してしまいそうになります。

なので星は、5つです。

 

スポンサーリンク

 

 

ロボット系のかっこよさを使いつつ、より人間模様に特化した漫画に仕上がっていますね。

他の漫画には無い感じも出ているのですが読みやすくなっています。

読みやすくっというか、のめり込みやすくって感じかな?

なのでページもサラサラ読んでいけると思いますので気になる方はぜひ一度見てみてははいかがでしょうか?

特にSFとかロボット系が好きな方は、必見です!

 

ではでは

 LINE@つくりましたー

友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト