ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

漫画【白星のギャロップ】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【白星のギャロップ】

です!

【オススメ度】

★★★★☆

トップジョッキーの座から

引きずり降ろしてやるから・・・

 

【概要】

乗馬クラブに通う少年・森颯太(もりはやた)

彼は、同学年からも乗馬クラブの先生からも一目置かれるとても馬の扱いがうまい少年だった。

そんな彼は、先生から騎手学校を勧められるのだが母親の状態が悪くとても学校に行ける余裕もないので断り続けていた。

だがある日母親はあっけなく死んでしまった・・・

母親の葬式で親戚のおじさんから父親の話を聞かされる。

死ぬ間際に母親がつぶやいていた言葉で藤宮将二(ふじみやしょうじ)の名前をしきりに出していたことから彼は、自分の父親が藤宮将二だと知る。

そして決意する。

彼は、騎手となりトップジョッキーである藤宮将二を頂点から引きずり降ろすっと・・・

これは、彼が復讐のためにジョッキーとなる姿を描いた漫画です。 

 

 スポンサーリンク

 

 

 

【感想】

最近思うんですがジョッキー漫画って増えた気がします。

確かに面白いし閉鎖的な部分になるので入ったことのない人たちが多くいるので未知の世界感はありますね。

それが、ジョッキー漫画が増えている理由にもなります。

意外と閉鎖的な空間って中々ないですからね・・・

f:id:bukubuku555:20170827122609p:plain

裏サンデー | 白星のギャロップ

漫画の内容としては、ある人物に復讐するためにジョッキーを志した少年とジョッキーの学校に通う子供達を描いた漫画です。

ジョッキーって本当に過酷なんだなってわかりますね。

でもそれより気になるのはこの漫画の主人公が実際にジョッキーになってからの話がとても気になります。

これは、競艇選手学校漫画も共通の項目になるんですがあまりにも学校部分が長くなると漫画全体も少し飽きられる傾向にあるのではっと思います。

ただ基礎的な部分が疎かになってしまうとそれはそれでチート感が出てくるので見捨てられてしまいます。

その部分の兼ね合いがかなり難しいのがこの系統の漫画です。

ただこの漫画に関しては、少し学校の部分が関して長くなりそうだなって思います。

ただそれが飽きずに見られていけそうなのがすごいです。

教育している現場の感じやトラブルも大小様々なことを起こし抑揚がうまくつけれていると思いました。

主人公の成長して行く姿がワクワクします!

【総評】

では総評に移って行こうと思います。

絵は、綺麗に描けていると思います。

馬の疾走感も感じられる絵の雰囲気になっているかと思いました。

設定は、主人公の復讐ってところがいいですね。

復讐の方法などワクワクできそうな展開があるのではと感じる設定です。

展開は、抑揚がうまくつけれていると思います。

人物がクローズアップされた問題を解決して徐々に成長して行く姿が感じられます。

なので星は4つです。

 

スポンサーリンク

 

 

ワクワクしそうな展開もそうなんですがしっかりとした成長過程を描きっていただけそうかな?って思える展開が多くワクワクしてしまいます!

このように基礎の部分がしっかりできて行く漫画か長期連載をできれば成長後の選手として活躍する姿が見れるのではとワクワクしております。

なのでそこまでの成長が見たいと感じる方は一度見て見てはいかがでしょうか?

ではでは

 

 LINE@つくりましたー

友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト