ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

漫画【澤飯家のごはんは息子の光がつくっている。】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【澤飯家のごはんは息子の光がつくっている。】

です!

【オススメ度】

★★★★☆

僕の朝は

毎日6時半に始まる

 

【概要】

 

澤飯光(さわいひかる)高校1年生

彼の一日は6時半から始まる。

まずはおなかがすいて起きてくる妹・瑞穂(みずほ)用にパンを焼いてあげることから始まる。

パンを食べてもらっている間に着替えて朝ごはんの準備をしてお弁当を詰めて渡す。

それが朝の日課になっていた。

彼の家族は3人で母親は美雨季で亡くなってしまいごはん担当を光がやることになっていた。

これは、料理上手な光の日常を描いた漫画です。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

【感想】

 

料理✕日常漫画

この組み合わせも多くなりましたね。

ただなんだかんだいいながら好きなんですよねー・・・

なんだかほっとするってのもそうですし、幸せそうな家族を見ているとなんだか癒やされません?

まぁそういった家族にも課題やら試練やらあるんですがそれでもこの家族なら乗り越えられるはずって毎回思ってしまいます。

そういった幸せを見ているだけで癒やされてしまいます・・・

いいよね・・・幸せそうな家庭を見るのは・・・

f:id:bukubuku555:20170802100007p:plain

澤飯家のごはんは長男の光がつくっている。 - デンシバーズ

漫画の内容としては、澤飯家の長男である少年が料理上手でいつもご飯担当をしていて毎日おいしいご飯を作る姿や家族や友人と過ごす日常を描いた漫画です。

割合としては、日常系が4割くらいと料理が6割みたいな感じです。

毎度料理をしていくんですが、そのなかでおいしそうなものを作ったり人に教えたりしてなんだか楽しそうです。

料理自体も難しいものは少なくてわりと手頃に簡単に作れるものが多い気がします。

真似できそうなのもいいところです。

なので一人暮らしの料理スキルがない人にも見てほしいですね。 

【総評】

では総評に移っていきます。

絵は、ほんわかしています。

この漫画の展開としてもマッチしていて全体的に優しい気持ちになれる漫画に仕上がっています。

設定は、特段珍しいものは無いかな?

息子が料理が好きで得意ってのが唯一の設定かな?

展開としては、悪そうな感じは一切ありません。

嫌いになりそうな人も同じくいませんので気分良く話を読んでいけますね。

なので星は4つ

 

スポンサーリンク

 

 

読みやすくわかりやす行く料理も簡単な漫画です。

少し廃れた気持ちになったときに読むとなんだか気持ち的に回復しそうな気がします。

実家にも帰らないとな・・・

そんな社会人の人々にも読んでほしい漫画なので気になる方は一度は見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 LINE@つくりましたー

友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト