ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

漫画【死にあるき】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【死にあるき】

です!

【オススメ度】

★★★☆☆

そうでなくてね

私は、士別のことを言ったんだよ。

 

 スポンサーリンク

 

 

【概要】

黒須家の養女として生活していた・黒須朱鷲子(くろすときこ)

ある日帰ると父親の黒須時宗(くろすときむね)が亡くなっていた。

かなりの資産家だった時宗なのでこの死亡に警察は疑いの目で見ていた。

だが証言では家族を調べても特に疑わしところがなくとりあえず一番疑わしい朱鷲子の家に全員で向かうことになった。

病院のエレベーターに乗ろうとしたのだが、運悪くエレベーターが故障しておりエレベーターの通路に次男と次男の娘が落ちてしまった。

そしてエレベーターが動き出し二人が挟まれそうになってしまうのだが娘だけ辛くも脱出したのだが次男が挟まれ死亡した。

さらに立て続けに身内がなくなることに疲弊していたのだがさらに3人目が不慮の事故で死亡してしまう・・・

これは、周りでよく人が死ぬ事態になる朱鷲子の奇妙さについて描いた漫画です。

 

スポンサーリンク

 

【感想】

この漫画ですが、人の死についてより身近なものだとわかる漫画となっていると思います。

1話目では3人が死亡し次は、朱鷲子の周りで死亡した人たちの説明をしさらには朱鷲子自身に対しての死亡が描かれていきます。

この漫画を読んていると死は、こんなにも自然に起こるものだと思います。

でも読んだ人は、死より朱鷲子の異常性のほうが怖くなってしまいそうですね・・・

流石に自分の親代わり人が死んだのに手元にある本を手にとって読むとか無いでしょ・・・

f:id:bukubuku555:20170610153807p:plain

裏サンデー | 死にあるき

漫画の内容としては、朱鷲子に関わる多くの死に対して調べていくホラー漫画です。

でもホラー漫画といっても幽霊も化物も出てきません。

ただただ淡々と死を描いているだけなのでホラーとも少し良い方は違うかもしれませんね。

どちらかというと殺人犯に追われている人を描いているパニック系の漫画とかのほうがしっくり来るかもしれません。

流石にあそこまで周りに死亡されたら周りにいる家族は正気を保ってられないかもしれません。

自分が朱鷲子の家族ならとにかくお祓いに行ってもらいたいです!

それで治るとは到底思えませんが・・・

【総評】

では総評に移っていきます。

絵は、焦燥感をうまく描いている漫画だと思います。

人の焦る気持ちや恐怖に怯える表情が多く描かれているので読者に対してもその恐怖を感じる気持ちが伝播していくような気がします。

設定は、他の漫画より死を描いている気がします。

この漫画を読んでいると死が近いものだと気づきますね。

展開もそのようなことを感じられるようになのかわかりませんが自然な死がより多く描いていると思います。

ここまで周りに死亡されていたら精神的にイッてしまいそうになります。

ただ朱鷲子がどこまでイッているのかはまだわかりません。

なので星は3つ

 

スポンサーリンク

 

 

今のところは、まだおすすめししづらい部分がありますね。

ただ漫画としては、今後どのような展開していくのかが楽しみではあります。

ワクワク

ホラーといってもパニックホラー系の漫画なのでグロい部分は少ないので気になる方は一度みてみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

 LINE@つくりましたー

友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト