ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

漫画【33歳漫画家志望が脳梗塞になった話】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【33歳漫画家志望が脳梗塞になった話】

です!

【オススメ度】

 

●ざっくりな概要
●漫画は1つ以上つかう
●50文字以下

 

 スポンサーリンク

 

 

【概要】

●概要は100文字くらい

●相手に読んでもらいたくなるような文章

●少し固めにするのがBEST
●漫画を1つ以上つかう

 

スポンサーリンク

 

【感想】

 

今回は、病気のエッセイ漫画なのですが結構ためになりますね。

っというかこういう系のエッセイ漫画ってかなり大事です。

なぜかというと正直税金とか保険とかなににどのくらいかかっているとか、どうすれば制度を利用できるのかってわからないと思います。

そういった制度関係のことを実体験を交えて説明してくれます。

そういう説明してくれる人って周りにいる方もいらっしゃるかと思いますがいない方の多いと思います。

っというかそんな大量な話しをしてくれる人なんてほぼほぼいないと思います。

もちろん身内を除いたうえで・・・

なのでこういった病気の漫画だったり国の制度の漫画ってあればあるほどわかりやすくて助かると思います。

もっと制度もわかりやすくて手の届く範囲で理解できればいいのにな・・・

f:id:bukubuku555:20170516102915p:plain

33歳漫画家志望が脳梗塞になった話 | ふんわりジャンプ

 

漫画の内容としては、漫画家志望の方が脳梗塞になったときのお話を描いた漫画です。

ってタイトルを読めば一発でわかりますね。

脳梗塞もそうなんですが、この漫画は病気全体に共通する部分も多くあります。

それだけ病気に関して身近なものなんだなって改めて理解できるし、自分がいつなってもおかしくないって思えるようになりました。

病気怖い・・・

そして対策もしっかりしとかないともっと怖い・・・

【総評】

では総評に移っていきます。

絵は、デフォルメされている絵なので恐怖感などは一切感じません。

ただ内容がリアルな体験を描いているので心情とかが詳しく書いているのである意味ホラー漫画のような気もしてきます。

それだけ病気が怖いってことなんですけどね。

設定は、実体験に基づいて描かれているので特にないですね。

展開は、病気になってから入院過程やリハビリの過程を描いていき最後は無事に退院するようになっています。

ぶくぶくとしては、入院中やリハビリの内容などが詳しく書いてあったのでそういった部分はとても参考になりました。

なので星は4つです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

最近になってエッセイ漫画などを読み出しましたがほんとうにためになるようなものが多いですね。

人の実体験を追体験するというのはとても大事だなーってあらためて理解しました。

本当に自分に降りかからないとわからないと思いますが、あらかじめイメージするのはだいじですね・・・

なのでいろんな方にも読んでいただきたいと思います。

気になる方は一度見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

 LINE@つくりましたー

友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト