ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

漫画【ラストイニング】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【ラストイニング】

です!

【オススメ度】

 ★★★★★

勝ちを続けなきゃ

どこで負けても一緒だ。

 

 スポンサーリンク

 

 

【概要】

サラリーマンとして働く青年・鳩ケ谷(はとがや)

彼は、巧みな会話術で詐欺まがいの商品を売りつけていく生活を送っていった。

だが彼は、そんな中でいつも営業成績が1位を保つほどの腕前を持っていた。

そんな中、会社に警察が踏み込み詐欺容疑で家宅捜索を行われてしまった!

罪を擦り付けられた鳩ケ谷は、留置所へ拘束されてしまった。

そんな時に、13年ぶりに会った野球部の監督だった男が訪ねてきた。

彼は、保釈金を出し身元引受人として名乗りを上げる代わりに鳩ケ谷にある条件を出した。

それは、自分の高校の野球部監督として活躍し甲子園に連れていくことだった。

これは、彼が高校野球で監督として舞台に立ち活躍する姿を描いた漫画です。

 

スポンサーリンク

 

【感想】

人生大逆転というか、大転落というか

なんだか波乱万丈な展開になりそうな予感がプンプンします。

しょっぱな詐欺師というか、詐欺まがいのような商品を売りつける主人公が出てくるんですがそこでいきなり逮捕されてしまいます。

口がうまく頭の回転のよい主人公は、相手を納得させて違法な商品を大量に売りつける会社のエース的な存在でした。

そのおかげで部長まで昇進したのですがその日のうちに警察が介入し会社は倒産の上逮捕されてしまいます。

だけどそこからが大逆転というか転落の人生になる出来事で野球の監督をしないかと誘われます。

ただ主人公は、超のつくほどに高校野球に憎しみを持っているので就職先とか保釈金などは心配なかったのですが嫌いな高校野球の監督をすることになったのです。

それが主人公的には、いいのかわるいのか・・・

そのうえで万年1回戦負けの野球部を甲子園に連れて行かないといけなくなってしまう ・・・

無理過ぎる!

だけどその無理難題をこなさなければならない主人公が大転落と思える理由ですね。

f:id:bukubuku555:20170318181733p:plain

作品詳細『ラストイニング』 | ビッグコミックスピリッツ公式サイト -スピネット-

漫画の内容としては、万年1回戦負けの野球部が甲子園にいくまでの野球部やその周りにいる人達を描いた漫画です。

超弱小の野球部を束ねる顧問の先生は、軟弱ものだったのですが監督として来た青年は偏屈で面倒な上頭のいい人物なので手におえない・・・

だけど監督になったので野球部をどんどんと強くするために作戦をたて実行していきます。

その実行の内容をおもしろくてバラエティーに飛んでいます。

ただ1巻目だけではそこまでわからないかも・・・

だけど1巻を読み終わったら次へ次へと読みたくなるような演出をできているまんがだったのでぜひ続きをどんどんと読んでみてください。

【総評】

 

では総評に移っていきます。

絵は、好みは別れると思いますが嫌になるような絵ではないと思います。

かたい雰囲気はありますが、自分物一人一人をしっかりかき分けている感じがします。

設定は、結構王道かな?

弱小高校を甲子園に行けるようにする監督ってベターですよね。

ただ展開が結構邪道です。

純粋な実力というわけでなく、作戦と狡猾さで試合を勝利に導いて行きます。

ただただ勝つだけではなく、選手がどうやれば成長できるのかを考えた上で試合も進んでいきます。

そこがこの漫画のおもしろいところです。

なので星は5つです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

正直お伝えするとこの漫画は全巻読んでしまいました・・・

1巻目だけの感想を描きたかったのですがついついそこまで読んでしまうと合計した感想になってしまいがちですね・・・

ただそれでも間違いなく面白い漫画だと思いましたのでぜひ一度読んでみてほしいです。

 

ではでは

 

 LINE@つくりましたー

友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト