ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【舞妓さんちのまかないさん】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【舞妓さんちのまかないさん】

です!

【オススメ度】

★★★★★

古都京都

世界的に有名な、日本を代表する観光地

 

 スポンサーリンク

 

 

【概要】

京都には、夜になりドンドンと暗くなったころ

川の向こう側に小さな待ちが浮かび上がります。

その町は、花街(かがい)

夜に咲く花の街です。

そんな夜に一晩中働いた舞妓さんたちは、屋形(やかた)といわれるお家へ帰ります。

お家では、舞妓さんたちも普通の女の子に戻ります。

そこで料理番として働く少女・キヨさん

彼女たちの栄養になるようにおいしいおいしいごはんをつくってくれるキヨさん。

これは、舞妓さんたちではなくキヨさんの日常を描いた漫画です。

 

スポンサーリンク

 

【感想】

まいこさーーーーーん!

が集まる家で料理を担当する人目線で描いた漫画です。

これが結構おもしろいと思います。

なにがおもしろいかというと、舞妓さんの日常ってなかなか覗けないしどこを見てもあまり描かれていないものだったと思います。

だけどこの漫画は、その部分に関してきっちり描かれていると思いました。

確かに料理をする場面も多いし、むしろそっちがメインですがそこから垣間見える舞妓さんの日常をみるのもとても楽しめる漫画となっております。

みていてワクワクというか次回が楽しみになる漫画な気がしますね。

f:id:bukubuku555:20170318183402p:plain

WEBサンデー|舞妓さんちのまかないさん

漫画の内容としては、舞妓さんが暮す【置屋】という場所で料理を担当している少女の日常を描いた漫画です。

この少女すごいですね・・・

朝からしっかり働いて、次の日も次の日も毎日こんな感じで仕事をしていくなんて・・・すごいとしか言いようがないです。

でもそこから見えてい来る舞妓さんの日常もとてもハードなものですね。

やっぱり華やかな世界というのはどこもなにかしらハードな部分があるものですよね。

うーんすごいな・・・

間違いなく言えるのは、この漫画に出てくる人たちは尊敬できる人達ばかりってことですね。 

【総評】

では総評です。

絵は、とてもみやすいし細かい部分にも気を遣えています。

日本家屋の雰囲気とかピカイチできれいに描けていると思います。

設定は、とても新鮮味のあるものです。

舞妓さんばかりに目を向けてしまいがちですが、やはりそういった裏方の職を描くのはとても斬新で面白い試みだと思います。

そして展開ですが、料理を担当する少女目線で話が展開していくので普段は見えないような舞妓さんの裏方の部分だったり京都の雰囲気を疑似的にも感じられると思います。

風情ある雰囲気が感じられました。

なので星は5つです。

 

スポンサーリンク

 

 

とてもおもしろいと思います。

ぜひ長く続いていただいてじっくり見ていければと思います。

ぶくぶくも継続して絶対に見ていきます。

そんな舞妓さんの裏方の人たちを描いた漫画を読んでみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

 LINE@つくりましたー

友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト