ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【荒ぶる季節の乙女どもよ。】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【荒ぶる季節の乙女どもよ。】

です!

【オススメ度】

★★★★☆

 少女の白い肢体

その下腹部の柔らかな茂みの前に

私は跪いた・・・

 

 スポンサーリンク

 

 

【概要】

文芸部に所属している少女5人。

みんなで一つの作品を読んで読書会というも名のもとに語り合うのがメインの活動である。

そんななかで少女たちが文学を通して性を体験し経験していく・・・

彼女らは、なにを思い何をかんじていくのかを描いた青春学園漫画です。

 

スポンサーリンク

 

【感想】

おいおいおい

文学部ってこんなにエロいのか?

でも確かに、文字のエロさって半端ないですよね。

絵のエロさや映像でのエロさやらいろいろあると思いますが、一際エロさを感じるのは、ぶくぶくとしては文字だと思います。

なので文学部が一際エロくなるのもしょうがないのかも・・・

そうなるのも納得ですね。

 

f:id:bukubuku555:20170318182222p:plain

マガメガ MAGAMEGA | 荒ぶる季節の乙女どもよ。

漫画の内容としては、そんな文学部の少女たちが性について考え始めてそれに対してどう対処していくのか、どう成長していくのかを描いた漫画です。

こういう、性に対しての少年少女たちがどう感じてどう成長していくのかっていく漫画は多いと思います。

そういう漫画を見るたびに感じるのは、各家庭での性について教える難しさですね。

どう教えて、どう感じて、どう理解していくのかが一人一人で変わっていくしそのうえで結局その先はわからないっていう大変さしかない・・・

親御さんは本当に大変だと思います・・・

親ってすごいな・・・。

そんなことまで考えるような漫画ではないのですが少女たちが性についてどんどん考えていく姿は、なんだか懐かしい気がしますね。

あの時代は、エロっていう時点でなんだか気恥ずかしい気持ちになったと思います。

そして男子とかかわればそれだけでみんなにからかわれて恥ずかしくなってうまいこといかなくなってしまう・・・

すべてがすべてうまいこといかなくなるのが当たり前なのが学生生活なのです・・・

なんだか学生生活に恨みがあるような書き方ですが、恨みはありません。

あるのは後悔だけなのです・・・

【総評】

では総評に移っていきます。

絵は、かわいいですね。

以前連載していた漫画も同じくかわいい絵で魅せれていくのでこの漫画も安定して絵もキレイに保って下さると思います。

設定は、ある意味よくある感じですね。

少女が性に触れて考えていく姿を書いていくのでその部分に類似する設定はとてもおおいですね。

まぁこの漫画はそのよくある設定を絵と組み合わせていくことによってより純粋に見せていくのがうまいので新鮮さを感じます。

展開は、文学部って部分と一人一人魅力あるキャラを使いこなしてついつい見ていってしまう仕上がりになっています。

なので星は4つ

 

スポンサーリンク

 

 

かわいい絵とそれを最大限引き出せる展開だと思います。

設定だけみれは普通の漫画ですが、それでも展開と絵で挽回できている良い例だと思いました。

なので気になる方見ても損はないと思います。

気になる方ぜひ一度見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

 LINE@つくりましたー

友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト