ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【異世界薬局】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【異世界薬局】

です!

【オススメ度】

 ★★★☆☆

自らを養生することを忘れていた

薬学者の人生は

こうして終わった。

 

 スポンサーリンク

 

 

【概要】

国立T大学で准教授として働く・薬谷完治(やくたにかんじ)

彼は、准教授として指導する傍らで会議に講義や教科書の執筆依頼までこなす多忙な研究員だった。

だがそうなるのは彼が世界トップクラスの研究者で30歳ながら難病に有効な新薬もいくつも生み出し続けているまさに人類にとってなくてはならない宝だった。

そんな彼は、ある日過労により急性心筋梗塞で死亡してしまった。

だが彼は、目覚めた。

ファルマ・ド・メディシスという名の子供として転生してしまった。

そこは、異世界で帝国の宮廷薬師であり貴族の家庭で生きる少年だった。

これは異世界で生活することになった薬学者による薬を開発していく姿を描いた漫画です。

 

スポンサーリンク

 

【感想】

転生物がまた来ましたね!

ぶくぶくの最近の流行りはもっぱら転生物です。

なのでこの流行りはとてもうれしいです!!

皆様ありがとうございます!!

今回ですが、ちょっと特殊なのが医療を題材にしていることですかね。

こういった転生物で多いのはバトルが主になると思いますがこの漫画ではそういったことがない

主にあるのは、薬を作ったり、病気を診断したりすること

まぁタイトルで「そこらへんは、わかっているわ!!」って思われる方は多いかもしれませんがそれでもこれは珍しいですね。

それだけでも十分ほかの漫画と差別化できていますね。

f:id:bukubuku555:20170304165018p:plain

異世界薬局 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

漫画の内容ですが、薬を研究している青年が異世界で医者(薬剤師?)をしている家系に生まれる少年が医者として成長していく姿を描いていく漫画です。

でこの青年ですが超やり手の研究員だったので薬を作るの能力が圧倒的です。

そのうえ魔眼(?)の効果のおかげでその人がなんの病気がわかってしまうというチート能力

たまらん!

そういったチート能力があってそれをどんどん行かせる立場で圧倒的な実力を披露していくのは見ていて面白いです。

ってか関係ないのだが最近思うのは、転生物って基本チート漫画になりつつあるっていう・・・

んー大丈夫かな・・・

あんまりチート系ばっかりだと読者の層が固まってしまいそうな気がして漫画のジャンルとして成長できなさそう・・・

それはぶくぶくとしては、困ります・・・

せっかく好きなジャンルなのに・・・

【総評】

では総評に移ろうと思います。

絵は、キレイです。

見やすいし、ファンタジー感がしっかり味わえるような絵になっていると思います。

このふわっとした感じがマッチしていると思いました!

設定は、他のチート漫画より裏方系に特化している設定ですね。

医療系ってどうしても裏方系になりますしぶくぶくとしては、裏方系の漫画って読んでいると読み込んでしまうからかなり好きなんです。

そして展開は、この裏方系に徹している感じはしないしなんだかチート感が強すぎるのがきついかな

ただ全体的に見ていると特に悪い気持ちにはならないのでチート漫画が好きっていう人はとても好きになるんじゃないかな?って思いました。

なので星は3つ

 

スポンサーリンク

 

 

知り合いに進めるというより、同じジャンルがとても好きな人にお勧めする感じ

なので全体的に進めにくいかなー

ぶくぶくとしては、もう少し見守ろうかなって思えるレベルだと思います。

チート系が好きな方で気になる方は一度見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

 LINE@つくりましたー

友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト