ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【いろはむらさき 】1巻目

漫画 漫画-1巻目 漫画-★★☆☆☆ 漫画-江戸時代漫画 漫画-KADOKAWA 漫画-あんまりおすすめできない漫画 漫画-絵がキレイな漫画

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【いろはむらさき 】

です!

【オススメ度】

★★☆☆☆

下駄以上の価値になってよかったな!

 

 スポンサーリンク

 

 

【概要】

江戸の町で二人の天才が出会った。

地本問屋の【耕書堂(こしょどう)】を営む主人・蔦屋重三郎(つたやじゅうざぶろう)

彼は、人の才覚を見抜くことにかけて随一の出版人だった。

そして彼は、付喪神をみることもできその才能で人の才覚を見抜いていった。

その時、風呂屋で見かけた青年・北川豊章(きたがわとみあき)

彼は、筆に付喪神を宿した青年だったのだが風呂屋で覗きをしたり自分の楽しいことしかしない残念な青年だった。

だがある縁によって彼らはともに働くことになった。

これは二人の天才が出会い過ごす江戸の世界を描いた漫画です。

 

スポンサーリンク

 

【感想】

江戸時代の漫画の雰囲気にイケメンを次々投下した感じの印象でした。

ですが読んでいるうちに引き込まれる要素も多く読むのが少し時間のかかるところがあります。

ただなんだかわからないけど少し同人誌っぽい感じはしました。

好きのことをかけているって感じで読んでいてそこにとても好感はモテていると思いました。

f:id:bukubuku555:20170303181532p:plain

いろはむらさき - 「COMIC it」公式サイト | “it”こそが今、読みたいもの。

漫画の内容は、江戸時代に活躍した二人の天才が成功していく姿を描いた漫画です。

イケメンとイケメンなんてなんて目の保養になる天才たちなんだ・・・

ただ見れば見るほどになんだか狙っている層が薄い気がします。

全人類というよりは、腐女子狙いというか・・・

それだけニッチに狙っていく方が売れやすいのかもしれませんね。

そこはいいと思いますし正直絵はキレイですが、あんまり展開に頭に入らないんですよね・・・

ぐっとくるというか引き込まれるような展開は感じられなかったのが残念です。

【総評】

では総評に移ります。

絵は、先ほど言った通りきれいです。

男も女もとても魅力的に見えるし、背景などもしっかり描かれているので悪い部分は見当たらないと思いました。

設定は、江戸時代にいきる天才っていうのはいいと思いますし付喪神を描くのもよいと思います。

ただ設定がそれに追いついていないというか、ただただ遅い展開なのかは今の段階では判断できないですね。

そこが遅い展開だけならいいのですが、読者が展開が遅いから離れるっていうのもあるかも・・・

ずっと長い間見れる読者も多くはないと思います。

なので星は、2です。

 

スポンサーリンク

 

 

いい漫画になりそうな予感はします。

ただそこまでぶくぶくが見ていられるかどうかなのですが、正直微妙

長すぎる話は、ちょっと辛いです。

少しのくすっとの展開もあるし絵も良いけどインパクトのある展開が一つでもあれば話は変わってくると思います。

ただそれがないのが痛い

1巻を読み終わって次を読みたいかで悩む時点でなかなか2巻目を買おうとは思えないんですよね。

なので星は2つです。

今後この展開でどう読者をひきつけていくのかは気になるので連載しているところでしっかり見極めていこうと思います。

気になる方は一度見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

 LINE@つくりましたー

友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト