ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【彩音お嬢様はサノバ○ッチにあらせられる】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【彩音お嬢様はサノバ○ッチにあらせられる】

です!

【オススメ度】

 

いってらっしゃいませ

彩音お嬢様

 

 スポンサーリンク

 

 

【概要】

大学に入学した少女・彩音(あやね)

彼女の父親は、大学に入学した後彩音がビッチになってしまわないかとても心配していた。

だから、執事の忍林(しのばやし)に彼女を尾行しビッチにならないように見守る命を受ける。

だが彼女は、行く先行く先ではボッチだった。

そうビッチではなく、ボッチなのだ!

これは、彼女のボッチ充を描いた日常系コメディー漫画です。

 

スポンサーリンク

 

【感想】

多分全員が勘違いするタイトルを付けた漫画家さん

うまいとしか言いようがないですね。

最初のとっかかりが重要だと思うのがタイトルです。

ただ長すぎるのは結構嫌いですが、ラノベが一般的になってきた今なら受け入れる人も多いのではと感じます。

そんななかでこのタイトル・・・おもわず手に取ってしまうのではと感じています。

f:id:bukubuku555:20170115131611p:plain

彩音お嬢様はサノバ○ッチにあらせられる | ガンガンONLINE | SQUARE ENIX

漫画の内容としては、お嬢様がひたすらに一人で遊びなどを楽しんでいく漫画です。

そう一人遊びです。

ですがアダルトな意味ではなく、ボッチ的な意味合いです。

一人映画だったり、一人遊園地だったり・・・

そういった一人では行きにくいような場所に行って一人でも楽しんでいる姿はなんだか尊敬のまなざしで見てしまいます。

ぶくぶくは、行けて一人映画とか一人焼肉までですかね・・・

さすがに一人遊園地は、リア充が多すぎて回りの空気についていけない気がします・・・

【総評】

総評としては、

絵は、ちょっと微妙な部分もありますが特に嫌な部分もないと思います。

設定は、ボッチを題材に楽しむ姿を描くのは珍しいですね。

ボッチ漫画ってなんだか哀愁漂うのが定番だと思っていたのでぶくぶくの常識を打ち破った漫画です。

最後に展開ですが、これがとても楽しそう。

ボッチならではの楽しみ方ってありますよね?

それをしっかり描いていけている漫画になりました!

なので星は3つです。

 

スポンサーリンク

 

 

面白いし、好きですがあんまり人にはおすすめしにくいかな?

だけど自分が自分でボッチだと思う人は、読んでみてもいいかもしれません。

なぜなら、ボッチならではの楽しみ方が詰まっている漫画だからです。

気になるボッチの方々、ぜひ一度見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

 LINE@つくりましたー

友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト