ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

漫画【恐竜の飼いかた】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【恐竜の飼いかた】

です!

【オススメ度】

★★★★☆

恐竜っておっきいな。

 

 スポンサーリンク

 

 

【概要】

漫画家として生きる女性・奥村(おくむら)ねね子

男運がなく鳴かず飛ばずの漫画家。

彼女は、姉妹の長女でしっかり者のつもりのおっちょこちょいな女性だった。

そんなある日、いきなり家にお父さんが現れて少女を預かってほしいと言われてしまった。

自由なダメ父親は、10歳になる少女を置いてモンゴルへ旅立っていく・・・

だけどこの漫画はそんな悲しい話ではなく、恐竜がもし現代に生きていたらという世界を描いた日常系ゆるゆる漫画です。

 

スポンサーリンク

 

【感想】

恐竜って大きいな・・・

でもさすがにペットとしては飼えないでしょ・・・

っていうなんだかありえないようなペットを飼い始める漫画です。

さすがに恐竜を飼えるのは、かなり大きな家を持っている人くらいになりそうだしなんなら富裕層限定になってそう。

そこからどんどんと小型恐竜とかができて一般家庭にも飼えるような動物になっていくというのが目に見えてわかる流れですね。

ただぶくぶく個人としては、恐竜はさすがに飼いたくないかな・・・

なんだか大変そうなイメージしかないです。

f:id:bukubuku555:20170126192427p:plain

 漫画の内容としては、恐竜をペットとして飼っている世界で生きる漫画家さんが家の事情によりペットとして恐竜を飼い始めるという日常系漫画です。

結構ゆるめな展開が多いし、なんだか家族との掛け合いがゆったりしている漫画なのですが恐竜をペットにするっていう思い切った設定は衝撃でしたね。

思わずさらっと読み切ってしまいました。

ただ漫画としては、かなり普通な展開が多いしそこまで驚くような展開はないと感じました。

【総評】

総評としては、

絵は、全体的に細い線で描いています。

なので人間や恐竜に威圧感もないのでそれが受け入れられるという部分ではうまい書き方だなっと思います。

設定としては、恐竜をペットにするっている考え方がすごい。

そしてその設定に違和感を感じさせない展開も良いともいました。

なので星は4つ

 

スポンサーリンク

 

 

面白かったし、なんだかついつい気になってしまう漫画だと思います。

驚くような展開などはないんですがそれが逆にいいです。

本当に恐竜がペットとしていたらどうなるのかなっていうワクワクしながら読めていけるのでぜひ気になる方は一度見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

 LINE@つくりましたー

友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト