ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

漫画【なでしこナイン】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【なでしこナイン】

です!

【オススメ度】

 ★★★☆☆

あたしも

空センパイのように

女子プロ選手を目標にする!!

 

 スポンサーリンク

 

 

【概要】

女子高生で、女子野球部に所属している・タマ

そんな彼女が所属しているチームは、この夏に全国高等学校女子硬式野球選手権に向けて合宿をすることになっていた。

彼女が尊敬している・空は、女子プロ野球選手になるために女子プロ野球のトライアウトを受けることになっていた。

タマも彼女のように女子プロ野球選手を目指して時、あやまって転落しそうになった空を助けるために代わりに自分が転落してしまう。

だがその時、タマはタイムスリップしてしまう。

そこは、昭和24年

戦後間もない日本で彼女は、女子プロ野球チームを結成することを決意する。

これは、実在した女子プロ野球リーグを元に作られたスポーツ×タイムスリップ漫画です。

 

スポンサーリンク

 

【感想】

この漫画・・・なんだか新しいですね!

タイムスリップものですが、そのうえで女子プロ野球をしてしまおうっていう試み!

そんなこと本当にしようと思わないでしょ

ってこれ本当にあったことだったんです。

1950年4月10日、日本女子野球連盟の初めての公式戦となる日本女子野球連盟結成記念トーナメント大会が1万7000人の観客を集めて後楽園球場で開催された。

引用日本女子野球連盟 - Wikipedia

まぁ完全にプロと言われたらまた違うかもしれませんが、観客がいてその前で野球という興行事業を行っているならそれは、プロだと思います。

すごいな・・・

そんなに前から女子プロ野球ってあったんですね。

f:id:bukubuku555:20170115125647p:plain

タイトル紹介 – なでしこナイン | COMICAWA(コミカワ)

漫画の内容としては、女子プロ野球を目指していた少女が突如タイムスリップして昭和25年まで飛ばされてしまいます。

その中で彼女は、女子でプロ野球を目指すことになった。

その姿を描いたのがこの漫画です。

なのでスポーツ漫画っというよりは、タイムスリップ漫画っていうのが大きな印象を受けました。

スポーツ以外のところもクローズアップされているし割合として昔の風景などを描くのが多いからです。

なのでこの漫画は、タイムスリップ漫画って思って読んでみてください。

【総評】

では総評です。

絵は、ちょっと古いタイプの絵だと思います。

それが、この漫画の題材としてマッチしているので違和感はないかな?

人によっては嫌がる可能性もあります。

設定としては、新鮮な感じがしましたね!

スポーツ×タイムスリップ漫画って珍しすぎるでしょ

最後に展開ですが、これもしっかり設定からはみ出さず違和感が少なく読み進められます。

なので星は3つ

 

スポンサーリンク

 

 

とても新鮮な設定でかなり面白いと思います。

ただ絵が少し古いので合わない人は合わないかも・・・

それにしても設定も展開もいいから、結構見てほしい漫画ではあります。

気になる方は一度見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

 LINE@つくりましたー

友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト