ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【キスの花束をキミに】1巻目

漫画-1巻目 漫画 漫画-KADOKAWA 漫画-絵と設定がマッチしている漫画 漫画-絵がキレイな漫画 漫画-寂しくなる漫画 漫画-日常系漫画 漫画-★★★★☆

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【キスの花束をキミに】

です!

【オススメ度】

 ★★★★☆

世界中で持っているのがフツー

でも私は、欠けたまま

誰かに恋したり、キスするなんて

一生ないって思ってた

今日このときまでは

 

 スポンサーリンク

 

 

【概要】

自分を表現することが苦手で人に意思がなかなか伝えられない少女・つる

この世界ではあるものが人が生まれた際に必ず神様からの祝福がある。

それは【乳母の木(うばのき)】である。

子供が生まれるとその家の庭に幼木として出現し赤子がその枝に触れると人間の姿として目覚める。

その姿は老若男女様々で幼い子どもという場合もある。

そしてその日から枯れるまでおよそ3年間親とともにその個を育てる期間限定の子守りをしてくれる。

だがそんな乳母の木は、彼女には現れなかった。

彼女にとってはソレが無いことにより、彼女の家族に負担を欠けたことがトラウマとなった・・・

そこから自分を表現するすべも、相手に伝える言葉もうまくみつけれなくなってしまった。

ある日、ふと目覚めなかった乳母の木につぼみができてつるが触れてみるとなんと青年が出てきたのだった!

その乳母の木の青年は、一日一回つるがキスしないと彼は枯れてしまうという事実・・・

これは、乳母の木の青年と自己表現が苦手な少女との生活を描いた漫画です。

 

スポンサーリンク

 

【感想】

おおーーー

この世界観いいですね。

ってかこの制度普通にあったらかなり助かるのにな・・・

まぁそこはファンタジー設定なので無理なのはわかっています。

わかっているんですがこんな制度と木があったらどんなに助かるか・・・

あー世界よこの制度今後余裕が出てきたら追加してくれませんか?

f:id:bukubuku555:20161222195510p:plain

キスの花束をキミに - 「COMIC it」公式サイト | “it”こそが今、読みたいもの。

漫画の内容としては、みんなに来るはずの乳母の木が自分に訪れなかったはずなのに大きくなってから乳母に木が現れ自分を支えながら主人公が人として成長していくという漫画です。

何で基本は、ギャグも少なめでちょっと寂しくなってしまうような展開が多いです。

こう胸が締め付けられるような気持ちを表せているこの漫画家さんはすごいと思います。

ついつい見ていて自分が辛くなってしまっていきます。

だけどそんな彼女に寄り添ってくれる乳母の木の存在がいい。

自分ももしそんな物があれば寂しい思いをしなかったのにって思われて共感する方も多くいらっしゃるのではと感じました。

寂しくなるけどなんだか暖かくなる漫画です。 

【総評】

では総評ですが

絵は、儚げで魅力の多い絵だと思います。

漫画の設定ともリンクしていくんですがかなり絵と展開がマッチしているので違和感なく漫画を読んでいけるし集中できる。

設定は、乳母の木っていうものを思いつくだけでもすごい

その乳母の木があった上で主人公の女の子の可哀想と共感出来るように展開していくのも流石だと思います。

展開としては、共感出来るように乳母の木の存在や周りとの差を描いていくことによりより主人公の身になれるような気がします。

なので星は4つ

 

スポンサーリンク

 

 

儚げな絵と儚げで寂しげな展開はすごい世界観が完成されている気がします。

全体を通して、次回以降に楽しみになります。

女の子の成長を見守って行きたくなるような漫画でした。

気になる方は一度みてみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 LINE@つくりましたー

友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト