ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【ようこそ実力至上主義の教室へ】1巻目

 

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【ようこそ実力至上主義の教室へ】

です!

【オススメ度】

 ★★☆☆☆

来た

やはり来た

恐れていた自体が

 

スポンサーリンク

 

 

【概要】

希望する進学、就職先にほぼ100%応えるという全国屈指の名門校

【高度育成高等学校】

この学校には、全国のあまたの高等学校とは異なる特殊な部分がある

まずひとつは

都会のど真ん中にもかかわらずカラオケやシアタールームなど

数多くの施設を備えた60万平米を超える敷地

そしてもう一つは毎月10万円の金銭に値するようなポイントが支給され、

髪型や私物の持ち込みも自由。

まさに楽園のような学校だ。

だがその正体は、優秀なものだけが待遇がよくなる完全実力主義ながっこうだった!!

最底辺のDクラスに配属された主人公・綾小路清隆(あやのこうじきよたか)

これはこの学校で起こっていく事態を描いた漫画です。

 

スポンサーリンク

 

【感想】

完全に実力主義な学校

クラスも優秀な順番でA~Dと用意しています。

その上でポイントここではお金ですがクラスごとの評価をされて付与されるというシステムになっている。

評価内容はテストの結果はもちろん遅刻とか授業中の私語も評価対象になってしまうほどの徹底ぶり!

けど優秀であればあるほどお金はもらえるっていう部分がすごいな。

でも今の世の中でも優秀であればあるほど奨学金制度みたいなものを受けれることも出来るから現実離れっていうわけではないのが理解しやすい設定ですね。

f:id:bukubuku555:20161031175015p:plain

引用MF文庫J『ようこそ実力至上主義の教室へ』公式サイト

 漫画の内容は、ヒロインである少女が主人公を手伝わせて上のクラスに挑み優秀になっていくのを目指すって漫画。

ただ一切の熱血っぷりはなさそう

まぁあんまり熱のはいった展開は、なさそうだからいいのかな

これで体育祭とかが絡んできたらどうなるかって感じだけど・・・

んーでも一番に言えるのは、ぐっとくる面白さがないって部分

はっきり行って1巻を読んだだけならおすすめはできないかな

【総評】

総評は、

絵は女子が可愛らしくも書かれていて表情も使い分けができているきがします。

設定は、現実離れしすぎていないからファンタジー系の漫画が嫌いな人も読みやすいかな

最後に展開ですが、これは今のところ驚きの展開はない

結構先のよめるような漫画の展開のイメージです。

なので星は、2

 

スポンサーリンク

 

 

純粋におもしろくなかった

インパクトもなくつまらない展開がおおかったと思います。

まぁこの1巻では状況整理などがメインだとは思いますがそれでも面白くない気がします。

最後の展開もふーんってかんじだったし

なんだかもったいないような漫画でした。

気になる方はよんでもいいかもしれませんがあんまりおすすめはいたしません。

 

ではでは

 

 LINE@つくりましたー

友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト