ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【グレンデル】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【グレンデル】

です!

【オススメ度】

 ★★★★★

 この娘はなぜ

剣をふるいながら

涙を流すのか

 

 スポンサーリンク

 

 

【概要】

かつて竜は世界の王だった。

竜の力の陰にいっそりと生きてきた人間だったが一人の英雄によってそれは覆る。

人間が初めて竜に勝利したのだった。

人間は次第に竜恐れなくなり英雄の竜殺しをきっかけに人々はこぞって竜を殺し始めた。

やがて世界の王は人間となり長きにわたる栄光の陰に流派ひっそりと姿を消していった。

そんな中、第三王女の護衛中に何者かに襲われる事件が起きた。

だが護衛の一人・カメリアは王女を守らずに逃亡した。

敵は、ゴーレム2体でうち1体はたった一人で倒してしまったほどの腕前を持っていた。

だがカメリアは、不忠の罪により死刑になる予定だった。

そんなある日、牢屋に聖騎士様が現れカメリアに任務を言い渡した。

その任務とは、竜を護衛しつつ遠方の国へカメリア一人で届けることだった。

無理難題を出されているのだがこの任務を成功すれば死刑はなくなり罪に問わないと王からの直々の命令だった。

カメリアはその任務を受け生きる道を選んだ。

これは、一人の少女剣士と竜の子が歩む物語です。

 

スポンサーリンク

 

【感想】

おっ面白いです・・・

女の子も可愛いんですが、まずこの漫画の世界観がすごい気持ちいい

どこまでも続く道や山々の名前など

すごいファンタジー感がすごい気持ち良く理解できていきます。

そもそもグレンデルって調べてみると

北欧、イギリスの叙事詩、伝承、『ベオウルフ』に登場する巨人の怪物。
外見は恐ろしく、醜い姿をしており、性格も残忍で、荒野、沼地、砦の周りなどをうろつき、住処は湖か沼地の中だという。一説にはカインの末裔であるとされる。

引用グレンデル - Wikipedia

だということ

全くこの主人公とは違いますね。

女の子はかわいいですし泣き虫だし

ただ唯一近い部分を当てはめるならとてつもなくつよいということですかね。

北欧神話の方は、負けてしまってますがね・・・

f:id:bukubuku555:20161001143233p:plain

引用コミックゼノン|「グレンデル」

漫画の内容としては、女騎士が王の命令により竜の子を護衛し竜の子を受け入れる国へと届けるというファンタジー漫画です。

漫画のそうそうの部分でバレるのですが、女騎士は竜の子を送り届けると殺されるらしい・・・

でもまぁそもそも竜の子を届けられるかも一か八かってくらいの可能性なんですよねー・・・

行くのも死

行かないのも死

もうね

お先真っ暗なストーリー展開をしていく漫画です。 

【総評】

総評としては、

絵は、ファンタジー系の漫画なのでそういった雰囲気をしっかり出せている絵だと思いました。

というかこの漫画に出てくる地図の絵がほしいレベル。

設定は、まだ正確にわかっていないのですが今のところは違和感なく見れています。

今後の町での感じとかで設定に違和感とか出てくると一気に冷めてしまうのでここは注目ですね。

ストーリーは、もちろん良し!

かなり期待してみています!!

なので星は・・・5!

 

スポンサーリンク

 

 

もうね、久々にワクワクしている感じです。

ファンタジー系って結構魔法だったり転生ものだったり似たり寄ったりの感じが多かったんですが、これは全く違いますね。

今のところ魔法的なものは多くは出てきていないですが、騎士が戦っているのがめちゃくちゃぶくぶくとして良い感じ!

なので今後もこの漫画は、注目していきたいと思います!

気になる方は一度見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

 LINE@つくりましたー

友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ