ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【屍町アンデット】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【屍町アンデット】

です!

【オススメ度】

 ★★★★☆

 

先生はどこまで堕ちても

生きのびる覚悟です。

 

 スポンサーリンク

 

 

【概要】

とある町の深夜

二人の少年がネット配信でとあるうわさを確かめに行った。

それは町一つが黒い箱の中にまるごと入れられていた。

そしてその中にはあるのは地獄ということだった・・

少年たちは、そのまま1時間以上さまよいながら箱の中身を探していた。

だが少年たちが中継した動画の最後に真っ暗な暗闇でおわっていたのだった・・・

東鹿羽町(ひがししかばねちょう)にある薊ヶ丘第一高校(あざみがおか)で働く科学教師・葛城柘榴(かつらぎざくろ)

少年の一人・東条の担任だった。

学校では、動画の配信自体は禁止しているので少年の事情を聴くために呼び出すことに

ホームルームで呼び出す際、少年が突然立ちクラスメイトの首をかみちぎったのだ!!

少年は、とある感染病にかかったのだ・・・

屍体(したい)という感染病に

新感覚ダークホラー漫画!

ウイルスが蔓延する街で柘榴は生き残れるのか!?

そして柘榴が考える目的とは・・・!?

 

スポンサーリンク

 

【感想】

前々から気になっていたゾンビ漫画!

ちょっと気になっていたので読んでいたのですが予想通り面白かったです!

なんでなんですかね

多分自分にも関係ないし、現実世界でもいないからだと思いますがサイコな主人公をみていると自分はまともなんだなーって理解できたりある意味すごいなって思ったりしてしまうんですよね。

ただ現実にこんな人がいたらもう他人ごとにはできないですけどね・・・

f:id:bukubuku555:20161002004110p:plain

引用屍町アンデッド | MAGCOMI(マグコミ)

漫画の内容としては、屍体というウイルスが蔓延する世界。

そんな世界で自分の妹を助けるために日夜ゾンビを狩って狩って狩りつくしていくようなサイコでグロテスクな漫画です。

結構グロテスクな表現が多く、ゾンビに噛みちぎられたような跡や腕がもげたり大量の死体の数々を並べてあったり等あるので苦手な人は苦手かも

ただそこまでひどいものではないし、まだやんわりしているような気もします。

ぶくぶくは、とくに気持ち悪って思えるほどの表現はなかったのでまだ読みやすい方に入る漫画だと思います。

【総評】

総評としては、

絵は見やすく、主人公や出てくる人間たちもわかりやすく描けていると思います。

またゾンビ自体もかなりイっている雰囲気で描けているので十分な画力をお持ちの方なのではと思います。

設定としては、まぁある意味よくある設定かな?

ただほかのゾンビ系の漫画と違うのは、箱の存在。

黒い箱がどういうものなのか?

それを取り扱う機関はどうなのかがほかにない設定かな

近いものであればバイオハザードなのでしょうか、そことも違うしなんとなくゾンビがいながら人間たちがそれの存在を受け入れている不思議な世界観になっていると思います。

最後に展開

これは結構面白い。

なにより主人公の教師がひたすらに狩っていく姿もそうなのですが妹をどうやって治療していくのかがかなり気になる今後のポイントです。

なので星は、4つ!

 

スポンサーリンク

 

 

比較的よみやすくなおかつゾンビ漫画ですがそこまでグロ過ぎないように描かれていると思います。

単純に気になる展開で進んでいるので今後もこの展開のドキドキ感が続くなら良作になる気が・・・

ぜひ気になる方は一度読んでみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

 LINE@つくりましたー

友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ