ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【アオアシ】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【アオアシ】

です!

【オススメ度】

★★★★★

すごくない?

さっきからあの10番の子

一人でサッカーしてる・・・

 

 スポンサーリンク

 

 

【概要】

愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいあしと)は、中学での大会のある試合で大活躍!

ドリブルで抜き去り、得点を荒稼ぎしていた。

だがそこで小学校で同じチームだった少年から母親の悪口を言われてしまい思わず試合中に頭突きしていまって一発退場になってしまう・・・

試合でも負けてしまって途方にくれひたすらランニングする日を送っていた。

ある日、Jリーグのユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)と出会う。

福田は、葦人にトラップのやり方を教えながらなぜあんなに活躍したのかを問いただした。

そこで葦人の非凡な才能に気付く

粗削りながら、無限の可能性を秘めた葦人を、福田は自チームのセレクションに誘う。

日本のサッカーを変えて、世界のサッカーチームのレアルマドリードやバルセロナなどを叩き潰せるチームを作るために・・・

そんな、サッカーのクラブユースでの日々を描いた漫画です。

 

スポンサーリンク

 

【感想】

このサッカー漫画・・・

油断ならないな!

かなり面白いと思いました!

ユースを題材にする漫画ってあんまりなかったと思いますが、この漫画はユースを題材にしつつその監督の野望が強すぎる。

だって日本のサッカークラブが世界の超一流のサッカークラブと叩きのめしていくって・・・

べらぼう難しいことをやろうとしている。

そして実際にそれに賛同してついていく選手達がいるっていうめちゃくちゃかっこいい監督のクラブユース

もうワクワクしかしない漫画だと思いましたね。

f:id:bukubuku555:20161015113638p:plain

引用作品詳細『アオアシ』 | ビッグコミックスピリッツ公式サイト -スピネット-

漫画の内容としては、愛媛の田舎から都会のクラブユースに移りサッカーをとことん追求してうまくなっていく選手を追った漫画です。

この選手なんですが、やっぱり主人公ってどこか抜きん出た才能をもっている方がわかりやすくて面白いですね。

この主人公は、ずば抜けた才能としては視野の広さ

これが圧倒的に優れて選手なのですがこれがのちのちにどんどんと成長して行く姿・・・たまらん!!

なんでなんでしょう

この育っている姿を見ていく楽しさは!!

あーやっぱり育成ゲームとか好きな性格だとこういう育っていく系の漫画にはハマっていくんでしょうね。

育成ゲームが好きな方は多分はまると思う。

ぶくぶくと同様にね。

【総評】

総評としては、

絵はかなり躍動感を大事にしているように描かれている。

パスやドリブル

そういったものに躍動感があると更に試合に熱が入る。

パスにスピード感を感じないサッカー漫画ではあんまりおもしろいイメージもなかったと思います。

設定は、どちらかというと結構王道かな
田舎から成り上がりそこからクラブユースで少しずつ頭角を現していく

そんな設定は王道だけど楽しめる。

最後に展開

この展開がおもしろい

だれがあんなひどい展開が思いつくのだろうって思える。

このひどい展開こそこがこの漫画の魅力

理不尽につぐ理不尽が王道な漫画にある主人公に立ちふさがる壁の役割があってそれを乗り越えるときに感動がある!

なので星は・・・5つ!

 

スポンサーリンク

 

 

育成ゲーム&サッカー漫画&王道な設定が好きなひと

これは完全にハマるよ?

まぁでもどれか一つでも当てはまる人は結構楽しんで読めるはずなので気になる方は絶対に見て方がいい

一度は読んでほしい漫画です。

 

ではでは

 

 LINE@つくりましたー

友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト