ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

漫画【 マル勇 九ノ島さん】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

 マル勇 九ノ島さん】

です!

【オススメ度】

 ★★☆☆☆

それは私が小さいときの出来事

その固くて大きな手

優しい笑顔

その日その言葉を

私はわすれたことがない

 

 スポンサーリンク

 

 

【概要】

複数の独立している世界が存在するでは、各世界一つ一つに光と影のように一対しているものがある。

それは、世界を救う勇者と世界を滅ぼす魔王だ。

そんな魔王から世界を救済する勇者をサポートする企業

『H・S・C(ヒーロー・サポート・カンパニー)』

企業としては、勇者を支援し勇者とともに戦うことを生業とした企業である。

そんな企業に就職したフィオは最終試験での回答が気に入られて営業3課、勇者担当職『マル勇』に配属された。

そして営業3課の課長・九ノ島竜一(くのしまりゅういち)一緒に勇者を助けていくのだが・・・

担当する勇者は、『ギャンブル好き』『女好き』『ゲーム好き』など予想外の曲者だらけ!!

これは、勇者を助けていくことを生業とした企業の闘う姿を描いた漫画です。

 

スポンサーリンク

 

【感想】

んー

んー

んー

設定はおもしろい!

確実におもしろい!

けどなんででしょう・・・

この消化不良感・・・

もうねなにか気持ち的に足りないというか惹きつける魅力というか足りない気がします。

そこが足りなくてなんだか読んでいても肩透かし感は否めませんでした。

 

漫画の内容としては、勇者を支援する企業での活動を描いた漫画です。

この一文読んだだけでもわかるんですがこのワクワク感があります。

設定が勇者を支援するかいしゃですよ!?

そこの活動を描く感じでそれも勇者は、ひとくせもふたくせもあってなんならアクが強すぎる勇者しか出てきません!

そんな感じなのにこの消化不良感な上の物足りなさ

これはほんとうになにか足りない漫画だと感じました・・・

 

【総評】

総評としては、

絵は、安定しているっていえば安定してる。

けど人物にしても今ひとつ迫力が足りないし魅力を感じ取れない。

設定は、かなりおもしろそうだし魅力的だと感じます!

ストーリーは、いまいち乗り切れない理由としてはここだとおもいます。

キャラに魅力も感じないから展開にしてもサラッと流してしまっている。

でもここはぶくぶくだけなのかなー

展開にパンチがない気がします。

なので星は2つ!

 

スポンサーリンク

 

 

全体を通して魅力がないし足りない感じが多いです。

ただこれはまだ1巻ということで次巻に期待したいところですが、どうなることやら・・・

ひとまずぶくぶくは様子見ってことでお願いします。

気になる方はみてみてはいかがでしょうか?

ではでは

 

 LINE@つくりましたー

友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ