ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【青猫について】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【青猫について】

です!

【オススメ度】

 ★★☆☆☆

 

臓物と鮮血の臭気を身にまとい

人斬り青猫がやってくる・・・

 

 スポンサーリンク

 

 

【概要】

日本は、負けた

アメリカとの戦争によって敗戦し戦争は終結した。

そんな終戦後日本に広く広がったのはヤミ市

そしてヤミ市ではこんな噂が広がっていた・・・

黒髪を青く光を映して

猫のようにすばしっこくて捕まらない

人斬り青猫

これは、人斬りの青猫の少女と自分とよく似た姉を探す少女の二人旅を記した物語です。

ちょっとグロテスクな漫画です。

 

スポンサーリンク

 

【感想】

斬る

斬る

斬る

朝でも昼でも夜でも男でも女でも斬って斬って斬って斬り続ける

それがこの青猫の行動です。

f:id:bukubuku555:20160919103537p:plain

引用やわらかスピリッツ - 青猫について

漫画の内容としては、人探しをしている少女が各所で人を探しその人探しの為にひと悶着起こしていくって漫画です。

青猫が探している人物がどんな人なのか、もう一人の少女の探している少女は誰なのかがカギになってくるんですが今のところはどんなことをしたのかもわかっていません。

ただもう一人の少女が探しているのは、姉を探しているようでした。

本当にそうなのかがわかりませんんが・・・

そして漫画としては、そこまで魅力はないかな

展開としても青猫が人を斬っておしまいって感じの流れが多いし

単純だしわかりやすいけどこの青猫に共感しにくいというか・・・感情移入ができないというか・・・

そこがこの漫画の魅力として見いだせない部分だと思います。

 簡単で分かりやすいのはいいのですが・・・

【総評】

総評としては、

絵は戦争のひどさを出しつつ 人の気持ち悪さが出ていると思います。

設定と展開としては、戦争で受けた傷を国民一人一人で表現しながら青猫にその戦争での問題点をみせつつ話が展開していくような形になります。

なので設定自体が暗く気分が落ち込んでいくような展開も多くあるのである意味読むのがつらくなってくるかもしれませんね。

なので星としては2です。

 

スポンサーリンク

 

 

主人公に感情移入できないし設定としては暗すぎてちょっと読むのがつらくなる。

正直言って人におすすめしずらい漫画に仕上がってしまっているような気がします。

ただ展開としては、今後どうなるのかはきになるので続きはみていこうと思います。

ただおすすめはできないかなって感じです。

気になる方は一度読んでもいいと思いますが後悔はしないようにお願いいたします。

 

ではでは

 

 LINE@つくりましたー

友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ