ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

漫画【古見さんは、コミュ症です。】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【古見さんは、コミュ症です。】

です!

【オススメ度】

 ★★★☆☆

コミュ症とは

人好き愛を苦手とする症状

またはその症状を持つ者をさす

留意すべきは、苦手とするだけで

かかわりを持ちたくないとは思っていないことだ。

 

【概要】

 

 スポンサーリンク

 

 

私立伊丹高校(いたんこうこう)は、県内でも有名な進学校

そんな高校にこの春入学した少年・只野仁人(ただのひとひと)は、当面の目標である周りの空気を読み波風の立てない高校生活を送ることだった。

そんな小心者の少年は、昔中二病を患わせてしまっていた痛い時期があり目立たない人生が幸せの第一歩だときづいていた。

そんな彼と同じクラスである古見硝子(こみしょうこ)は、クラスのマドンナであり学校のマドンナ的な存在だった。

だはそんな彼女は実は、人と話すのが苦手なコミュ症だった・・・

だけど今までは一人にもばれたことがなかったのに只野くんにとうとうばれてしまう。

そう打ち明けているうちに仲良くなり只野くんと古見さんは、友達になった。

そして古見さんの夢【友達を100人作る】の第一号として、古見産のコミュ症を治しのこり99人の友達を作ることを手伝うことになった。

コミュ症な美人と目立たない一般人の男子との学園生活を送る漫画です。

 

【感想】

まず最初に、

古見さんはかわいい!

けど絵的にそこまでの可愛さはかんじなかった。

ってのが最初の印象でした。

でもふとした瞬間の古見さんのきれいさは半端ないほどの威力をお持ちです。

それがいいからついつい見てしまうんでしょうねー

古見さんきれかわいい。

f:id:bukubuku555:20160911110853p:plain

引用:WEBサンデー|古見さんは、コミュ症です。

漫画の内容としては、古見さんがコミュ症でそれを治すために友達を100人作るために一生懸命頑張っていく漫画です。

なのでおもに学園での生活が舞台で日常系の漫画ですね。

コメディーというか日常でくすっとした笑いがある程度と狙いに行った笑いもあるのでコメディー要素はあるけどそこまで濃くない印象を受けます。

まぁこの漫画で結構狙いに行った笑いは、笑えないときが多いですが・・・

 たぶんそこも計算した上でのすべりなんでしょうね。

【総評】

総評としては

絵は、きれいだけどどこか不思議な絵のスタンスが見受けれます。

ヒロインの古見さんもたまに美人から遠のいてしまうほどのよくわからない顔になったりしますし。

けど全体的にみるとかなりキレイで古見さんも日本人らしいきれいさを感じました。

ストーリーと設定としては、簡潔にすすみながらテンポもいいので読んでいて疲れはあんまり感じません。

そのうえで設定は、特殊な部分はありませんがそこが古見さんがコミュ症ってところをより身近に感じれれるポイントになっているのではと思います。

なので星は4つかな

 

スポンサーリンク

 

 

なにより古見さんが可愛いかつ仕草がきゅんきゅんする

そこが一番いいポイント!

だけどそれ以外にぐっとくるポイントもないのでそこがちょっと気になるかな。

読みやすい絵もきれいだし古見さんもしっかり魅力があるキャラに仕上がっているので今後古見さんを含めどこまでほかのキャラの魅力をだせるのか・・・

そのうえで古見さんの地位を完全なものにしていくのかが気になる感じです。

今後もしっかり見ていこうと思う漫画です。

気になる方は一度見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

 LINE@つくりましたー

友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト