ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【ゴブリンスレイヤー】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【ゴブリンスレイヤー】

です!

【オススメ度】

 ★★★★☆

 

ゴブリン

背丈、力、知性は人間子供並み

夜目はきくものの単体では最も弱いとされている種族

群れで行動し人を脅かし村を襲い

女をさらうなどの被害をもたらす。

 

【概要】

 

 スポンサーリンク

 

 

ある冒険者ギルドに未来に希望を持つパーティがあった。

そんな彼らがまず選んだ依頼は、ゴブリン退治だった。

だが彼らはゴブリンの本当の恐ろしさを理解していなかった。

ゴブリンはばかだが間抜けではなく注意をそらせルートを誘導させて群れで襲い敵を倒していく。

そんなゴブリンを倒す冒険者がいた。

その名は、ゴブリンスレイヤーという冒険者で事実上ギルドでも最上位の強さをもつ冒険者だった。

そんな冒険者がゴブリンと戦うリアルなダークファンタジー漫画です。

 

【感想】

最初の印象は、

ゴブリンって超強いんですね。

そりゃー女騎士とかが捕まるわけです。

あれってかなりよくわからなかったんですよねー

なんで雑魚キャラであるゴブリンが強キャラの女騎士を倒して捕虜にできることができるのかって・・・

それは確かにこんな感じで罠や集団での奇襲などを使った上で毒をつかった攻撃をして徐々に体力を奪っていければ倒せますね。

ゴブリンってかしこい・・・

f:id:bukubuku555:20160904185421p:plain

引用:Web発ダークファンタジー「ゴブリンスレイヤー」のマンガ版、BGで新連載 - コミックナタリー

漫画の内容としては、ゴブリンに恨みを持ちそのゴブリンに復讐するために訓練し続けたゴブリンスレイヤーとして日夜狩りに挑み続ける漫画です。

なので基本は、ゴブリンを狩っています。

そのうえゴブリンとの闘いは、グロテスクな上で気持ちが悪い印象を受けます。

多分生理的に受け付けない人が多いんじゃないかな・・・

けど実際に自分たちの身の回りにゴブリンがあらわれたらこんな感じになるんじゃないんかなって思うようなリアルな内容になっていると思います。

そういう設定になにか惹かれるものがありましたね。

 

【総評】

総評としては、

絵はリアルに表現されているのでもしゴブリンにつかまれば、襲われればこんな感じになるって想像しやすくなるほどに表現できている絵だと思います。

設定やストーリーは、独特な設定だと思いました。

もとはライトノベルなのでストーリー展開はかなり面白いんですが、なによりゴブリンとの対決にクローズアップした漫画は見たことがないのでおもしろい。

なので星としては4つ!

 

スポンサーリンク

 

 

ゴブリンスレイヤーの気持ちも表現されつつしっかりとゴブリンとの闘い方を表現しているあたり作り込みがしっかりしていると感じます。

そのうえで今後どうゴブリンスレイヤーを活躍させるのかが楽しみな漫画です。

2巻目以降にどう展開するのかが楽しみでたまりませんね・・・

ぜひ気になる方は見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

 LINE@つくりましたー

友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト