ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【仁義アルパカ】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【仁義アルパカ】

です!

【オススメ度】

 ★★★☆☆

 

ある時麻薬の取引でメキシコに向かった。

そんなヤクザが麻薬と一緒に間違えて持ち帰ったのはアルパカだった。

だがそのアルパカはただのアルパカではなく、アステカの神だった・・・

 

【概要】

 

 スポンサーリンク

 

 

日本の極道をしている主人公・桜井(さくらい)

そんな彼は、メキシコに麻薬の密売の取引を行っていた。

無事取引を終え日本に戻ってきてそのまま帰宅する予定だった。

自分用の粉も手に入れて帰宅しようとしていると、麻薬の中に麻薬でテンションが上がりまくっているアルパカがいた。

そのまま殺してしまおうと思っていたのだが、ここで麻薬の代わりにこのアルパカが入っていたことがばれたら自分が責任を取るはめになる・・・

そう思い一旦家まで持ち帰ることに、したのだがなんとそのアルパカがしゃべりだした!?!?

そんな非常識受け入れられるはずもないのですが、更にアルパカが言ったのは

自分の名前が【トラウィスカルパンテクトリ】※1でアステカの神。

そのうえ神の中でも破壊神だったのです・・・

流れのままにあずかることになったこのアルパカと過ごすアルパカがいる日常を描いたコメディー漫画です。

※1アステカ神話に伝わる破壊神。明けの明星(金星)の擬人化で、その名は「曙の主」を意味する。激しく燃えさかる槍(光線)を投げつける姿で現される。

引用:トラウィスカルパンテクートリ - Wikipedia

 

 

【感想】

 アルパカ!!

かわいいアルパカが神様!!

そしてそのアルパカは、実は人間になってかわいい女の子に・・・

なんかいろいろ属性のもった濃いキャラですね。

これでよくぶれないなーって思います。

f:id:bukubuku555:20160904191039p:plain

漫画の内容としては、極道で生きる主人公の家にひょんな都合でアルパカとの同居をすることになった日常系のファンタジー設定の漫画です。

最近はやっているんですかね?

日常系にぶっこんだ設定のキャラをつっこむやつ。

あーでも【かんなぎ】とかもあったんで昔からよく使われている設定なんでしょうね。

この漫画もアルパカってだけでも結構ぶっ飛んでいるんですがそれが破壊神でそしてココアを飲んだら可愛い女の子になっちゃうっていうこのキャラに2重3重に属性を付けているめちゃくちゃに濃いキャラです。

作中はそんなことは感じませんので結構使いやすいキャラなんですかね?

けどぶれさせないように使用していくあたり漫画家さんがうまいんでしょうね。

スポンサーリンク

 

【総評】

総評としては、

絵は全体的に簡易に書かれていると思います。

でも手を抜いているって感じじゃなくてデフォルメしているようにあえてアバウトに書いていると思います。

ストーリーと設定は、ぶっこんだ設定のヒロイン?と極道のセットでおなかいっぱいなのですがそこからは日常系な漫画なのでそこまで濃い設定は出てこないと思います。

ストーリーもこのぶっこんだ設定を覚えていればそこまで違和感のある展開はないのではと思いました。

総評は3かな?

 

スポンサーリンク

 

 

漫画としても読みやすいしけど熱中するほどではないかな

読みやすいのは間違いないので電車の中だったりちょっとした空き時間にみるような漫画に仕上がっていると思います。

あえてこの漫画で時間をつぶすとかではなくて、気になったから買って電車で読んでみようっていう軽い気持ちでよんでみではいかがでしょうか?

気になる方は一度読んでみてくださいね!

 

ではでは

 

 LINE@つくりましたー

友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト