ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【リベロ革命】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【リベロ革命】

です!

【オススメ度】

 ★★★☆☆

 

 身長の高さ・・・

この条件なしでは、バレーボールのトッププレイヤーになることはできませんでした。

高校男子では高さ240㎝のネット越しにボールを打ち合う競技なのだから当然と言えるでしょう。

今までは・・・

そうリベロが誕生するまでは!!

【概要】

 

 スポンサーリンク

 

 

幹本要(みきもとかなめ)は、中学生時代159㎝でバレーボールでは到底才能のない少年だった。

そんな少年は、そんな身長のハンデを物ともしない跳躍力で中学時代はスーパーエースがポジションとしているセッター対角というポジションで活躍していた。

そんな彼が、藤原学園の監督・大杉平治にリベロとしての才能を見出しスカウトしたのだが、リベロはレシーブしかできないと理由でスカウトを蹴り打倒・藤原学園を目指しその藤原学園から1セットを奪ったことのある青海高校に進むのだが・・・

先生の早とちりにより1セット奪った青海商業ではなく、青海高校に通うことに。

そこではやる気がないバレー部があるだけ・・・

ここで本当に打倒藤原学園が成し遂げられるのか?

主人公が妥当藤原学園を目指し、日本一、世界一のリベロを目指す漫画です。

 

【感想】

いやーこの人の漫画はいいですねー

おもしろいし熱い!

その熱さが本当に見ていてこっちも熱くなるしなにより応援したくなるようなチームや選手を描くのがうまいと思います。

いいよねこういう選手を見ているのは本当に楽しいですよね。

ぶくぶくももともと結構スポーツ観戦が好きな方でやっぱり好きな選手を応援して活躍する姿を見るのが一番楽しいのですが、この漫画家さんはそんなぶくぶくの気持ちを汲み取ったような漫画を描く漫画家さんです!

もう一生ついていきます!って気持ちですねー

f:id:bukubuku555:20160801144434p:plain

漫画としては、最初エースやらアタッカーにこだわっていた少年が徐々に勝つために本当に必要なことを考え行動し、チームとして強くなりライバル高校に勝つのを目指す漫画です。

正直ここまで物分かりがいい選手も珍しいですが、自分の我を捨てて自分があえて縁の下を支えるポジションになるとかもう考えれなかったですね。

絶対エースがいいし、それが一番かっこいいですから普通は譲りたくなくなると思いますがこの少年はそれを捨てて必死に成長していくってところがかなり見ていて応援したくなる気持ちになりますね!

いいよねー

まぁなんでも一生懸命に頑張る選手は見ているともう応援したくなるもんですけどね・・・

 

【総評】

総評としては、

絵も好き

ストーリーも好き

ただ唯一ダメなのは打ち切りになったこと

そこが一番ダメですよね・・・

なので星は3つです。

 

スポンサーリンク

 

 

面白かったんですが当時はそんなに受け入れられなかったでしょうね。

結構大切な部分がざっくり切られて強引に終わらせた感じもありますし、少年と同じバレー部の女子との恋模様もワクワクしてみていたのに・・・残念です。

漫画としては途中まで読むのはありですね。

そこまで見ると最後まで読みたくなりますが最終回が本当に残念な気持ちになるのでそこでぐっと抑えるほうがいいと思います。

でも気になる方は全部見てみてくださいね。

 

ではでは

 

 LINE@つくりましたー

友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ