ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【センゴク】1巻

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【センゴク】

です!

【オススメ度】

 ★★★★★

 

稲葉山城の戦いで城は総攻撃を受け瀕死同然だった・・・
美濃・斎藤家の家臣だった仙石権兵衛秀久は、城でどうすることもできず呆然としていた。
だが自分の最愛の女性・蝶を逃がすために孤軍奮闘する!

 

【概要】

 

 スポンサーリンク

 

 

稲葉山城の戦いで城は総攻撃を受け瀕死同然だった・・・
主人公・仙石権兵衛秀久は、城でどうすることもできず呆然としていた。
だが自分の最愛の女性・蝶を逃がすために孤軍奮闘し、敵の大群に騎乗したまま突っ込んだのだが
敢え無く敗れてしまう。
そして相手の武将・織田信長につかまってしまいそこで打ち首になる予定だったのだが
織田信長の命により相手の武士と戦うはめになる。
そこで勝利し、見事織田信長の御眼鏡に適うことになり見事織田の軍に入ることになる。
よりリアルな戦国時代を描いたこの漫画
今までの常識を覆し続けていきます!

 

【感想】

面白いですよ
この漫画はかなり面白く読めつつ、なおかつ今までそうだろうなって思っていたことが
結構覆させられるのでそういったところでは勉強にもなるし
歴史が嫌いな人はこの漫画もとっかかりになるんじゃないかな?
結構絵的には気持ち悪い描写もあるけど
それはリアルを目指した結果だからこそだと思う。
死ぬって本当に簡単だなって読んでいて思いました・・・

f:id:bukubuku555:20160619124453p:plain

 漫画としては、一人の武士の話から、武将になる模様を追っていたった内容になるんですが、そこで結構重要かつおすすめポイントとしては

この漫画のコンセプトにもなっている【すべての常識を覆す超リアルな戦国譚】なのですがそこがかなりおすすめできる。

正直面白いし、思いもよらなかったところだと思います。

だって冒頭で、騎乗したまま闘うってところなんですが、結構これは普通だったり強い武将になればそうなるんだろうなって思っていたんですがそれって間違いで、普通はどんなに強くても馬から降りて戦うのが当たり前だったみたいです。

ここから結構違うと思いますが

物語が進むにつれてそういった、漫画からの歴史の常識っていうんですかね?

そこがかなり変わっていて、いい意味でショックを受けた漫画かと思います。

 

【総評】

総評としては

漫画としてのストーリーは面白いし

自分物のキャラもかなり立ちつつ魅力的

今までの歴史漫画としての常識をぶち壊している

そういった部分から星は文句なしの5つ

かなりおすすめできる部類かと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

この漫画のコンセプトにもなっている【すべての常識を覆す超リアルな戦国漫画】ですのでそこが一貫して貫かれているのではと思います。

まずは主人公から、あまり歴史上注目もされていない主人公ながら生き様を描きつつ、より正確な話を作るために参考文書や、大学の教授などからの協力をいただいたり等の努力がしつくされている部分に、感動し、心に響く物語だと思います。

ぜひ読んでいただきたい漫画の一つになっていると思いますので

読んでみてみてくださいね!


ではでは

 

 LINE@つくりましたー

友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ