ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画【トライボロジー】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【トライボロジー】

です!

【オススメ度】

 ★★★☆☆


なにかいい匂いがする・・・

金属の灼ける匂い!!!

工学大学女子の鉄きゅんストーリー?

 

【概要】

 

 スポンサーリンク

 

 

小学生の頃から【赤く灼ける金属】に興奮を覚えていた主人公・野瀬ひなつは、小学生の気持ちのまま【赤く灼ける金属】を自分自身でやりたいために工学部に進んだ。

だがそんな望む生活ではなく小さいものを溶かす学生生活・・・

そんな大学生活を楽しめずにいたのだがふと校内を歩いていると鉄の灼ける匂いが漂ってきた。

匂いを辿って行くと一つの研究室を見つけた。

そこで研究していた男の人に一目惚れ!

一目惚れした男の人と一緒ということと必ず鋳込みができそうということでその研究室にするのだが・・・

工学部系胸きゅんストーリー?になるのかな?

主に鉄!たまにラブコメなのがこの漫画です。

【感想】

あれ?

結構面白い!

少女漫画らしい胸キュンものかなーって思って読んでいたんですが

初回の説明が鉄が灼ける匂いがいい匂いと豪語するヘンタイ女子

いやーいいねその始まり

なんとなくずっこけてしまったよ

f:id:bukubuku555:20160617003530p:plain

その上小学生の頃からのこの鉄が赤く灼ける姿や、溶岩などの赤く灼ける物がもう大好きになってしまうって相当ですね

筋金入りの工学部

 

そしてこんな漫画ですが、主に鋳金の話をして残り2割くらいをラブな話をします。

本当に少しです。

てか鋳金ってそもそも何なのってことなんですが

溶解した金属を、鋳型(いがた)に、湯口(ゆぐち)と呼ばれる入り口から流し込み、冷却してから鋳型から取り出し、表面を研磨するなどして仕上げる技術。金属工芸では鋳型は砂型とよばれる方法を主に使う。

引用鋳金 - Wikipedia

ってことです。

要するに溶かした金属で作る工芸ってこと

なのでその工程ややり方、どんなことをしないと行けないのかってのを専門的に書いているんですが正直それがメイン過ぎてあんまり少女漫画って気がしません。

だからこそ面白いっておもえたんですけどねー 

 

【総評】

総評としては星は3つ!

絵はかわいい

話は主に鋳金の話をしていてラブコメが置いてきぼり

少女漫画らしくないのでおすすめはし易いですねー

 

スポンサーリンク

 

 

話は面白く、絵もかわいらしいのですが

この鋳金のおかげでかなり話としても面白くなっています。

この部分はずっと残しつつ話が続いてほしいです。

ぜひ作者さんよろしくお願い致します。

 

ではでは

 

 LINE@つくりましたー

友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ