ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

漫画【ルシフェルの右手】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【ルシフェルの右手】

です!

【オススメ度】

 ★☆☆☆☆

 

人殺しのこの手に烙印を

医師失格という名の

人を殺してしまったこの手で人をたすけれるのか・・・

【概要】

 

 スポンサーリンク

 

 

内戦中のアフリカのどこかの国の野戦病院でボランティアとして活躍していたのだが反政府ゲリラ軍が病院に乗り込んできた。

その際に、捕まってしまったのだがゲリラ軍の野戦病院でも病人多く存在していた。

ゲリラ軍からどうにか治してほしいと懇願されるがまま、無我夢中で病人の治療を続けた。

だがそんなある日、正規軍が強攻策として野戦病院に乗り込み掃討作戦をかけてきた。

どうやっても生き続けるために、銃を手に取り 必死の思いで打ち続けた。

そうやって自分が生き延びるために人を殺し生き延びた。

生き延びたものの人を殺した手で人を人を助けれるのか?

そんな葛藤が常に残った。

葛藤の末に、主人公・勝海由宇(かつみゆう)はその右手に刺青を彫った。

”堕ちた天使”ルシフェルを彫り、日本の横浜に戻るのだがそこで一人の医師と会う。

かつて自分が医師になる決意のきっかけになった人に。

ルシフェルの右手を持つ医師の、小さなクリニックでの医療漫画です。

 

【感想】

結構好きです。

基本的に医療漫画って好きなんですよね-

多分未知の部分だから自分にとって魔法と同じような分野に見えるんですかね?

やっていることはあんまりわからないのに治ってしまったりするし、

それは、まるで魔法です。

そういった意味では、自分にとってはファンタジーと一緒の部類に感じてしまうからこそよく読んでしまうんでしょうね-

【ゴットハンド輝】とか【フラジャイル】とか【最上の命医】とか

結構好きなんですよねー

こういう系

f:id:bukubuku555:20160610002251p:plain

漫画としては完全に医療漫画ですが

雰囲気がちょっとブラックジャックに似ていますかね?

闇医者という感じで

なんでも受け入れるって方針の町医者に世話になってしまってその医者の町の小さな医者として活動してしまうって漫画なんですが

そもそも自分が医者になることのきっかけになったのがこのお世話になったおじさん医師

政府から生活保護すら受けれないないような人がここに来て治してもらう

保険ももちろんないから高額な医療費になるんですがそれをツケにもしてしまう

なんでもありやん

そしてもちろん黒いこともしちゃいますが、悪いってことよりは患者とか、なくなった人の意見を尊重しているような感じもするのでそういった意味でも

あーなんかかっこいいなって思える漫画だと思います。

 

【総評】

総評としたら

絵もストーリーにあっているような重厚な感じのタッチ

それでいて、まず主人公ってよりはおじさん医師ですがね

この人の魅力がすごい溢れてくる漫画だと最初は思いました。

今後がどうなるかって感じですが・・・

 

スポンサーリンク

 

 

このおじさん医師がなんかかっこよくて

これだけで結構見れてしまうって感じがします。

それでいて、主人公もやっぱりすごい医師だからこそ

この病院とかトラブルを乗り越える強さを持っているんだなって感じるような漫画でした。

今のところは星は1つです

それはこの漫画が打ち切りになったからです・・・

本当に残念ですね・・・

一旦終わりっという形にはなっていますが

いつ再開になるかとかは全く未定だし、多分再開はされないでしょうね・・・

それがなかったら文句無しにおすすめできる漫画だったのに・・・

でも面白いのでぜひ一度見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

 LINE@つくりましたー

友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ