ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

日常系の漫画最近多い理由について考えてみた

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す。

 

今回ですがタイトル通り

最近なんですが以上に日常系の漫画って多くないですか?

f:id:bukubuku555:20160508122937p:plain

 

なんででしょうか・・・?

全然理論もくそもないかもしれないですがちょいと考えてみました。

 

1、癒しを求めている

 

そもそも日常漫画って学生だったり、ニート漫画だったり

普段働いている人たちができないようなことばかりをまとめている気がします

そういったところで自分が普段できないようなことを疑似体験して

ストレス発散または癒しを求めているのではと思いました。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

ぶくぶくもそうなんですが結構クスっと笑えたり

にやにやしてしまうような漫画を読んでいると時間を忘れて読んでしまいます。

そうなっていると読み終えた後なんだかすっきりした感じがあるんですよね

そんなところでストレス発散になるのかーって思いましたが

検索すると日常系の漫画ではほとんど癒しという単語が入るほどだ・・・

f:id:bukubuku555:20160508123700p:plain

 

日本病んでいますね

ほかの世界も多分同じようなところはあると思いますが

ここが結構な部分をしめているのではと思います。

 

2、非日常漫画につかれた

これももちろんあると思います。

読むのもそうですが理解するのがまずパワーがいりますし

読み込みだすとかなり状況把握だったり、

ハラハラしたり

ドキドキしたりと

結構波が激しいと思います。

なのでそういった漫画の中でも少し日常成分の話を作ることが多いと思いますが

あれは結構読んでいる側としては落ち着くし、自分の中でも整理できる部分でもあると思います。

いわゆるアニメでいくと総集編みたいな役目があるんですかね

作者も少し休めそうだし

気分転換にもなりそうだし

そこんところどうなんでしょうか漫画家様?

 

3、単純に自分たちが年齢が上がっても続いている漫画が日常系

あー確かにね

それはある

サザエさんだったり、まるこちゃんだったり

こち亀だったり等

長期連載漫画って結構日常系が多いのかも

だから新しくマンガを描いている人もそこに付随する人も多いから

全体的に占める容量が増えているんじゃないかな

そのうえ惰性で買っているところもあると思うし

ここまで買ったから途中でやめるのもなーって人も多いんじゃないかな

 

 スポンサーリンク

 

 

 

でも非日常系の漫画も長期連載多い気がするんだけど・・・

ワンピースとかBLEACHとかあとは・・・なんだろ

あったけ??

 

4、日常系の漫画の中で登場人物になりきってキャッキャウフフする

これはわかる

最初に言っていたところに付随すると思いますが

その漫画の中で入って

言葉ない登場人物になりきる

そんでめちゃめちゃ近くで見ている感じでいく

それってかなりイメージビデオに近い楽しみ方じゃない・・・

って考えた時期はありましたがそんなことはお構いなしで楽しんでいます。

女の子ばっかりの漫画だったり

高校生の漫画だったり

ゆるーい部活の話だったり

いろいろあると思いますが

結構その中で入って

ゆるーい部活を眺めたり

恋愛模様にやきもきしたり

女の子ばっかりの漫画でキャッキャしているところで

一緒にキャッキャしたり現実ではないと思いますが

そんなことを漫画の中だからこそ楽しめますよね

いいよね

漫画の中だからいいよね

 

ってこんな感じで多分どんどん日常系の漫画が増えているんじゃないかな

1が一番多い気がする

だってぶくぶくもそうだし

結構癒しになるよ

けど最近は増えすぎてて結構胃もたれしてる感じだから

非日常系の漫画を最近よく読んでいる気がします。

 

皆さんはどうでしたか?

あてはまるものがありましたか?

 

ではでは

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ