ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

甘くて酸っぱいものってなーんだ

特別お題「青春の一冊」 with P+D MAGAZINE
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/pdmagazine

 

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

 

今週のお題は【青春の一冊】

んー・・・

正直いっていいですか?

大丈夫ですよね?

ぶっちゃけこれって男の子ならエロ本じゃないですか?

ぶくぶくは正直そう思います

だって・・・中学生と高校生時なんて正直それくらいしか頭になかったし

むしろ頭にそれ以外なにが必要って感じじゃないですか?

・・・あっ趣旨はそう言う系ではない?

すみません・・・

反省はしていませんがここから路線変更しますね

スポンサーリンク

 

 

 

んー

なにがあったっけなー

やっぱり・・・はい違いますね

思いつくとしたらその時ひたすらに読んでいたものですよね?

教科書?は違いますよねー・・・あっ思い出した

今でも残しているんですがこれ

【1歳から100歳の夢】

 

 

 これなんですが結構おもしろくて

昔に必ずあると思う自分の夢を考えた時ってなんかわけわからなくなったと思います。

その時に、母親からこれを渡されて読んでいました。

1歳から100歳の夢が乗っているんですけど

最初の方は子供たちの文字で書いてあったりして

どんどんと大人になっていくにつれてリアルにかかれていて

あー大人ってこんな事かんがえてるんだなって当時は思っていました。

 

 スポンサーリンク

 

 

この本ですが今も引っ張りだして読むことがあります。

てか今まさに思い出して読んでます

てか初版だったんだ俺のやつ・・・

驚き

こんな題材の本ってなにか自分のうちにあるものがかーって熱くなりません?

頑張ろう

まだ行ける!

とかじゃなくて昔はあんな夢があったなだったり、今の同い年くらいの人のところを読んでこの人はどうなんったんだろうって思ったりそれ以外にも俺より上の人達がどんなことをおもって夢を書いているんだろうって考えてみたり

今の自分から夢を出すってなかなか思いつかないですよね?

ぶくぶくも、もちろん夢はあります

けどこんなにリアルな夢ではないかな

けど着実になにか行動をしていこうって思えるきっかけになる本だと思います。

 

ちょいと長くなってしまいましたがぶくぶくの青春の一冊は

【1歳から100歳の夢】でした。

みなさんの青春の一冊はなんですか?

思い出したらもう一度読んでみてください。

また違う目線で見れて楽しくなると思います。

 

ではでは

 

 

1歳から100歳の夢

1歳から100歳の夢

 

 

 スポンサーリンク