ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

んっ?お花見?花粉症ですがなにか?

お題「お花見」

 

こんこんこんにちは~  

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す。

 

花見!

シーズンに入りましたねー

この季節って結構地獄なんですよね

ぶくぶくは、何を隠そう花粉症です。

f:id:bukubuku555:20160411190450p:plain

 

スポンサーリンク

 

 

花粉症の方なら必ずわかってくれると思いますがかなりつらいです!

めちゃんこつらいです

ぶくぶくは、目が痒くなるので常にかいてます

 

だって目がかゆいんだもん

ぶくぶくは幸い目だけですがほかの方は何があるのでしょう?

 

1、くしゃみ

どれだけ気が済むんだってくらいにでますよね

何回も何回も

ひたすらくしゃみしている人って大変そう・・・

 

2、目がかゆい

これはぶくぶくですね

ひたすら目をかいてます

かいてかいてかいて・・・

目を洗いたくなりますね・・・

 

3、鼻水

じゅるじゅるじゃなくて

透明な液体がたらーって感じ

なのでなんか液体がたれてきた感覚がよくありますよねー

 

4、鼻詰まり

両方の鼻が詰まって鼻で息ができないほどに・・・

きついですよね・・・

あれってなかなかきつそうで大変・・・

 

ひどくしないためには!

花粉の飛散シーズン中には、花粉症の症状悪化を防ぐため、注意してできるだけ花粉に接触しないよう工夫しましょう。また症状が出る前から、治療を始めることが大切です。

 

外出時はマスクやメガネ、スカーフなどを着用し、花粉の目や鼻への侵入を防ぎましょう

花粉の付着しやすいウールなどの衣類の着用は避けましょう
晴れた日、風の強い日などは、花粉が飛びやすいため、外出は控えましょう

 

帰宅時は玄関に入る前に、衣類に付着した花粉を払い落としましょう

手洗いや洗顔、うがいを行い、花粉を洗い流しましょう

室内では外に干していた洗濯物などは、付着した花粉を払い落としてから取り込みましょう

花粉の飛散量の多い日には、花粉の侵入を防ぐため、ドアや窓は閉めておきましょう
こまめに室内を掃除しましょう
睡眠を十分にとって、体調を万全にしましょう
ストレスはためないように心がけましょう
喫煙や飲酒などは控えましょう

 

ではでは

 

 スポンサーリンク