ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

漫画【ACMA:GAME(アクマゲーム)】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【ACMA:GAME(アクマゲーム)】

です!

【オススメ度】

 ★★★★☆

 

主人公は幼い時に、両親をなくしているグループ会社の御曹司

そんな御曹司の元に「ゲームの勝者が要求するものなんでも奪う」とゆうゲームに参加してしまうことに・・・

心理戦・頭脳戦漫画の人気マンガ!

ぜひ見てください!

 

 スポンサーリンク 

 


【概要】

光聖高校3年・織田照朝は、容姿端麗、頭脳明晰、運動神経抜群。

それに加え、日本有数の財閥・織田グループの総会長でもある。

そんな照朝の前に突如現れたのは、

イタリアンマフィア・ベルモンドファミリーの御曹司、マルコ・ベルモンド。

マルコが持ち込んだ“悪魔の鍵”によって、照朝の日常は一変する‥‥!! 

新連載即、圧倒的人気を獲得した、究極の“頭脳×心理”バトル。

それは、誰もみたことのない極限の遊戯!!

 

スポンサーリンク

 

 

【感想】

心理戦と頭脳戦

これって結構しんどいんですよねー(笑)

 

ほかの漫画もそうなんですけど頭をめちゃくちゃ使ってそれでルールを理解していくともう解決・・・

なんじゃそりゃー!

ぶくぶくは馬鹿なので理解ができませんね・・・(笑)

つらい・・・

f:id:bukubuku555:20160313125731j:plain

引用

http://m-uroko.com/acmagame/

 

さてこの漫画ですが若くして(若すぎるよー)グループ会社の総裁となった天才高校生・織田照朝が勝者が敗者からすべてを奪うゲームに参加していく話です。

 

f:id:bukubuku555:20160313125641j:plain

引用

http://m-uroko.com/acmagame/

 

漫画としての面白さは多くあり

理解して読んでいても、ぶくぶくの様になにも考えずに読み続けていてもしっかり面白くかけていると思います。

なにがおもしろいかとゆうとゲームの単純性

ゲームが単純であることで裏がかきやすき自分が気づけば何をしてもいいところ

ルールがガチガチすると逆に裏をかけないですもんねー・・・

まぁそこは他の

頭脳戦漫画も一緒か(笑)

あと絵柄もいいですよねー

見やすい絵は見ていて楽ですね!

とにかく見て損は無いレベルの漫画なのでぜひ

 

ではでは

 

 

ACMA:GAME(1) (週刊少年マガジンコミックス)

ACMA:GAME(1) (週刊少年マガジンコミックス)

 

 

 スポンサーリンク