ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

MENU

【ロッキンユー!!!】ロックだぜ!言葉じゃ表せられない青春がここにあります!【漫画1巻目】

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【ロッキンユー!!!】

です!

【オススメ度】

★★★★☆

 

ロックと聞いてイメージすることといえば
なんとなく怖そうとか
文化祭でイキる奴らがやりがちとか
そういう俺と関係ない世界だと思っていた
だけどその日ステージに立っていたのは
地味で暗そうでうつむいたやつだった。

【概要】

高校デビューをしてモテたいと考えていた少年・真神たかし

彼は、モテるために髪を染めてちょっとしたチャラ男となっていた。

そしてモテるためにアホな宣言ばかりする始末・・・

彼は、部活紹介に同級生とともに言っていたのだがそのときに運動部には、興味がなかった。

自分が好きだというものがなくモテたいという気持ちだけがあった。

だがそんなときに出会ったのは、ある一つの部活だった。

それは、「ロック研究会」

派手な少年ではなく、むしろかなり地味な少年で周りもざわざわするちょっと異質な状況だった。

だがそんな状況にもめげずただ黙々と準備をしていたのだが彼が歌ったその曲に真神たかしは、魅了された。

もはやなにを言っているのかわからないただただ熱量だけ感じるその歌声に・・・

こは、そんな彼がロック研究会に入部しバンドを組み夢を追う漫画である。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

【感想】

ロックなんてやっているやつなんて大抵キモいやつ

そういわれたらそうなのかもしれませんね。

音楽とか芸術とかなんだかわからない世界ってなんだかんだやっている人たちはよくわからない気持ち悪さとかがありますよね。

そんな感じだけどなんだかそれが格好良く感じるんですよね。

ついワクワクしてしまいます。

f:id:bukubuku555:20180501174624p:plain

引用:[Track.1・Track.2]ロッキンユー!!! - 石川香織 | 少年ジャンプ+

漫画の内容としては、ロックが好きな先輩となんだかその先輩のロックに惹かれてしまった少年とが描く部活漫画です。

他の漫画の軽音部とか、学生の音楽漫画とは、ひと味ちがう漫画なんだと思いました。

キモくてだらしなくてとか結構けなしているしなんだか自己中な感じでどんどん進んでいきます。

そんな雰囲気がありながらも音楽をするときの圧というか熱意がものすごく感じますね。

まさにオタクって感じです。

でもその熱意を見ているとほんとうにすきなんだなって感じることが出来てついつい見てしまうような漫画となりました。

いいよね熱中している人たちって・・・応援してしまいます。 

【総評】

では総評に移っていきます。

絵は、可愛らしいんだけどすごい圧を感じることができる絵となっております。

歌っている雰囲気とか、話しているときのキモさとかがしっかり描かれながらその人の熱を感じることができる工夫がされていると思います。

思わず漫画で描かれている人たちの曲を探しましたね。

設定は、音楽漫画って言えば簡単ですがそれ以上の物を感じました。

熱い展開もそうですが気持ち悪さをより鮮明に描いている気がします。

オタクとかなにかに熱中している人ってどこか気持ち悪さを感じるときがありますがその感じがとてもわかるのである意味すごい納得してしまう漫画です。

展開は、結構サクサク進んでいくんですがうまく行っていない感じがまたツボです。

なんでもかんでも成功している世界ではないと思いますし、いろいろ失敗しながら進んでいるのがすごく感じることができました。

そんな一般人だからこそ感じるものがあるんだと思いました。

なので星は、4つ

 

スポンサーリンク

 

 

展開も好きですがより熱い感じがあります。

結構好きな漫画だと思いますが万人受けするのかな?って思いました。

オタクキモいって思う人もぜひ見てほしい漫画です。

気になる方は一度は見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト