ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

MENU

【ムーンランド】Eスコアに重きをおいているひと味ちがう体操漫画【漫画1巻目】

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【ムーンランド】

です!

【オススメ度】

★★★☆☆


歩く、握る、飛ぶ

僕の意志で動く僕の体

じゃぁこれは?

【概要】

体操という競技に魅了された少年がいた。

彼は、天原満月(あまはらみつき)

競技に魅せられてから6年の歳月がたった今も彼は、体操を続けている。

 

彼は、体操を競技として競い合うものとしてではなく自分が純粋に楽しむことに重きをおいていた。

そんな彼に体操クラブを運営している監督は、勝手に大会へエントリーさせていた。

彼は、いつもどおりの体操をしようとしていた。

そしていつもどおり体操をしている。

完成度の高いEスコアという減点する方式を得点をのばしつつ・・・。

 

だが同じ体操クラブに通う少年がミスを起こし彼を慰めようとする。

上手いこと行かない慰めと一緒に敵である少年・堂ヶ瀬朔良(どうがせさくら)からひどい言葉を言われてしまった。

満月は、怒り勝てば周りが納得してくれることを知り本番では行わなかった難易度が高い技にチャレンジしていく。

そのことごとく難しい難易度を成功させていき見事勝利を収めることができた。

 

だが朔良の演技を見て彼は、目を離すことができなかった。

魅了され彼の体操に夢中になった。

彼が自分が追い求める体操を行っていたから・・・。

 

これは、満月という少年が体操に心血を注いでいく姿を描いた漫画です。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

【感想】

今回の漫画の感想としては、体操というところを地味に描いている漫画だと思いました。

普通体操漫画とかってどちらかというと派手にしている部分が大きいと思います。

とんでもなく難しい難易度の技をしてみんなからすげー!って言われることが主に有ると思います。

ただ今回の漫画では、その描写がかなり少なくなっています。

 

確かにすごい技をする方は、いますがそれ以上にEスコアという部分競う部分が大きく取り上げられています。

Eスコアというのは、実施点といい10点満点から減点されていく方式の点数となります。

減点は、様々な方式で取られますが意味合いとしては、綺麗な演技ができていない状態のものを減点対象にします。

鉄棒であれば着地がずれたら減点みたいな感じですね。

よくオリンピックで見られる着地が綺麗な状態が褒められるのは、そのせいだと思います。

f:id:bukubuku555:20190228183448p:plain

引用:[1話]ムーンランド - 山岸菜 | 少年ジャンプ+

【派手さが無い表現によるリアルな体操】

今回の漫画では、派手さが少ないと思います。

かっこいい描写もありますし難しい難易度の技をする時もあります。

ただそれ以上にEスコアの難しさを描いている気がします。

体を使う競技なうえでより深く自分の体の動きを見られるなんて他の競技でもなかなかない経験だと思います。

そんな状態の競技をほかの漫画より少し深く追求できているのがこの漫画だと思いました。

 

筆者としてもEスコアとか着地が大事とか知ってはいましたが、そこまで細かい内容だとは思いませんでした。

そしてより細かい内容であり重要な着地や体操としての美しさを感じてほしい漫画です。

そういった意味合いであれば他の漫画との差別化が図れているのではと思います。

 

スポンサーリンク

 

【超マイペース主人公の強さ】

鈍感なマイペース主人公って王道ですよね。

ただひたすらに自分のしたいことをしていくある意味の自己中さとかは、必要なところです。

そして今回の主人公は、そんな感じなので主人公らしい主人公ですね。

 

そんな主人公ですが、結構つよいのが相場です。

この漫画でもそれは、例をもれずただひたすらに自分が努力していきます。

そして限られた中での勝利をもぎ取っていく強さも有りました。

主人公が最弱から這い上がる様子も好きですが今回は、割と強いのでそこの描写は無いかも・・・。

ただ主人公は、技の難易度を気にせず練習しているのでその分技のところが伸びしろがあります。

そこを鍛えだす時に壁に当たる場合が有るのでそこで成長が見えていくかもしれません。

 

【総評】

 

では総評へ移っていきます。

絵は、綺麗に描かれていると思います。

体操選手もしっかり動けている雰囲気を感じますし、技の難しさも理解出来る気がします。

設定は、他のところと違うのは技の難易度ばかり求めていない部分かな?

その部分が他の競技で派手な難易度が高いものや、運動神経のみで決まる要素があまり描かれていません。

その部分は、結構評価されてもいいかと思いました。

展開は、割とゆっくり進んでいく気がします。

体操選手として戦う少年も急激な成長や周りを巻き込んでいくタイプでは無いのでドタバタ感や急激に変わっていく感じは、ないです。

なので総合的に行くと星は、3つ

 

スポンサーリンク

 

 

絵が下手とか、おもしろくないとかはないです。

ただ特別とてもおもしろいことも無いので普通という印象があります。

他の漫画との差別もできていると思いますので今後どのように主人公を活躍させていくのかが気になりますね。

技のEスコアっというのは、あまり派手ではないので地道に進んでいく感じは楽しみの一つです。

そんな漫画が気になる方は、ぜひ一度みて見てはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト