ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

MENU

【アラフォー賢者の異世界生活日記 ~気ままな異世界教師ライフ~】チート?いえいえただの最強賢者です。【漫画1巻目】

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【アラフォー賢者の異世界生活日記 ~気ままな異世界教師ライフ~】

です!

【オススメ度】

★★☆☆☆

 

 

殴りたい

産廃を処理させた挙げ句まったく反省していないこいつらを泣くまで殴ってやりたい。

いきなり人生を奪われて楽しめというのか!?

ふざけろよ!!

【概要】

VRRPG【SWORDandSORCERESS(ソードアンドソーサリス)】

最新ゲーム機器【ドリーム・ワークス】

そのゲームが発売されてから不動の人気を誇る体感型RPGである。

脳内シナプスに電子機器による感覚動機を行う。

それにより臨場感がましこの世界にはまり込むものが殺到した。

その中でも五指に入るトッププレイヤーたち

草一本残らない蹂躙ぶりについたあだ名は、【殲滅者】

 

そんなゲーム廃人である青年・大迫聡は、仲間とともにラスボスに挑んでいた。

その結果勝利を手にしてドロップアイテムを手に入れウハウハしていた。

だが倒したはずのボスが蘇り自分に対してなにかを行ってきた。

その日日本全ての電力がとまり週住人ほどの国民が遺体となって発見された。

だがいずれも死因は、解明されず謎のままだった。

 

女神が封じたラスボスでる邪神が自分たちを巻き添えにした上で自爆したことが判明。

それにより死んだ十数人は、全て異世界へ転生したのだった。

そして大迫聡は、異世界へと旅立っていく。

ゼロス・マーリンとして異世界での生活を行っていく。

これは、異世界でトッププレイヤーとして転生した彼の無双する姿を描いた漫画です。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

【感想】

この漫画ですがご都合主義?チート?というよりは、ただただ強い状態で異世界へ転生したって感じです。

ですのでオレツエーという感じよりは、ただただ無双していく感じです。

敵を一掃していく感じですね。

なので圧倒的強者として君臨する主人公の姿を楽しむ漫画となります。

ってかこの主人公強すぎるんですよね。

強すぎて正直引く。

無双も行き過ぎるとなんだか引くしかない。

正直面白くないな・・・と感じる部分があります。

漫画としては、強すぎてもダメだし弱すぎてもダメなんだと再度わかりました。

f:id:bukubuku555:20190223163428p:plain

引用:アラフォー賢者の異世界生活日記 無料漫画詳細 - 無料コミック ComicWalker

【圧倒的な無双】

ここの部分は、説明もいらないくらいの無双ですね・・・。

ただ無双しすぎるのもそうですが誰もが勝てないくらいの強者となっているので正直ライバルが一切居ない感じになります。

それのせいで正直緊迫するようなバトルも無いですし、努力する姿もない形となります。

それがいい!!という人もいると思います。

ただ筆者としては、微妙・・・って感じてしまいます。 

 

スポンサーリンク

 

 

【テンポの良すぎる成長】

この漫画では、教育していく部分があります。

自分の弟子を成長させてどんどん強くなっていく部分がありますがそれがとんでもなく早いんですよね。

さっきまで魔法が使えなかった少女がどんどん成長してとんでもなく強くなっていく姿が、ご都合主義だなーと思います。

確かに設定としては、特に違和感がある内容ではないですがいくらなんでも早すぎるよ・・・。

もう少し苦労というより成長していく過程を見せてくれればいいのに・・・。

 

【総評】

では総評に移ります。

絵は、正直苦手です。

粗い部分もあり見ていて人物が崩れている感じもあります。

それが疾走感とかで片付けられたらいいのですが文章量もあり見ていてしんどいです。

人物が違和感が多い作画となっていて残念です。

設定としては、無双系です。

ひたすらに無双していく感じは、いいと思います。

ただ人を選ぶ無双感だと思いました。

ただただ強いだけ。

それだけのバトルって正直面白くないのが筆者の気持ちです。

最後に展開ですがこれも微妙。

ご都合主義も好きですがこれは、なんだか悪い意味でのご都合主義になりつつ有る。

なんでも適当に取って付けたような展開なので見ていて違和感が多い。

なので星は、2つです。

 

スポンサーリンク

 

 

正直小説家になろう系の漫画って好きらいがはっきり別れることが多いです。

成功している漫画も多いですが好みに合わないのであれば圧倒的に気持ちが滅入る。

そんな当たり外れが多い中今回は、外れだと感じてしまいました。

気になる方は一度読んでみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト