ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

MENU

【おっさん冒険者ケインの善行】主人公らしい主人公と暴走ヒロインが魅力【漫画1巻目】

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【おっさん冒険者ケインの善行】

です!

【オススメ度】

★★★☆☆

 

それ!

それを探していたの

どうしても欲しいの!!

お願い譲って!!

 

【概要】

アウストリア王国ランダル伯爵領

西部に位置するクコ山

駆け出しの冒険者向けのこのクコ山で20年間薬採取をしているベテラン冒険者がいた。

彼は、ケイン

Dランクの冒険者である。

 

そんなある日、昨日までなかった大樹があった。

その大樹には、「蘇生の実」というSSSのレアリティのとてもレアな実が出てくる大樹であった。

売却すれば一生困らないくらいお金が取得できるものだが実をもぐと木が消えてしまう謎に包まれている存在だった。

だがその実をもいだ瞬間に少女がその実を譲って欲しいと懇願される。

友達が亡くなりそうな状態でありどうしても必要であった。

そんな彼女を見てケインは、彼女に実を譲ることにした。

金額も持っていない彼女にたった銀貨3枚というはした金で譲ったのだった・・・。

 

そんな彼に次の日Sランクパーティーである「高所に咲く薔薇乙女団」から加入要請がきた。

だが彼は、その加入依頼を断りいつも通り薬草の採取へ向かっていく。

加入依頼した「高所に咲く薔薇乙女団」は、昨日蘇生の実をゆずった少女のパーティーであり王国有数のパーティーだった。

 

断られたことにより変な勘違いをした少女は、彼を一流の冒険者として影ならがサポートすることにした。

サポートの方向性もめちゃくちゃだがなんだか周りからどんどん信頼されてしまうケイン。

これは、そんな彼女たちとケインの日常を描いた漫画です。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

【感想】

今回も小説家になろう系の漫画となります。

元々小説なのである程度練られている状態での漫画になるので見やすい内容になっていると思います。

また絵もかなり綺麗に描いているので見やすいポイントですね。

 

ただそれ以上に気になるのは、超ご都合主義!

このご都合主義がいつもの漫画より更にご都合主義感がすごいですよね・・・。

竜と戦う時には、剣が弾かれてその剣が竜の唯一の弱点に刺さるとか

自分が戦っていないのになぜか自分が倒したことになる盗賊団とか

その他にもいろいろご都合主義感の雰囲気が満載です。

まぁそれは、それいいんですけど・・・山あり谷ありが無いのでなんだかしらける時があります。

そういうのは、もったいないですよね・・・。

f:id:bukubuku555:20190226184533p:plain

引用:おっさん冒険者ケインの善行 | ガンガンONLINE | SQUARE ENIX

【表情豊かなキャラクター】

この漫画の一番の魅力は、キャラの表情だと思います。

泣いているときは、しっかり泣いて

笑っているときは、しっかり笑って

照れているときは、しっかり照れて

不服に思ったら、不服そうな顔をする。

そういう人間らしい表情がしっかりできているのがとても共感してしまいますね。

 

中でもこの「高所に咲く薔薇乙女団」のメンバーがとても魅力的です。

表情豊かですし本当に生きているような感じが見受けれます。

コロコロ変わる表情もそうですがしっかり表情と動きと言動がマッチしているのも安心します。

どうも漫画の中には、動きと表情がちょっと合わないようなことも有るのです。

この漫画ではそういったところが無いのが安心できます。

 

スポンサーリンク

 

【割と自由だけどなんだか上手いこといく典型的な主人公】

典型的な主人公って皆さんどう思いますか?

・誰にでも優しい人

・無欲な人

・困っている人を助ける人

・美少女に愛される人

とかあると思います。

これ・・・今回の漫画の主人公は、全部当てはまります。

 

最初には、とても貴重なアイテムを譲ります。

その次は、誰にでも優しくて困っていたら助けに入ります。

そしてお金をむしり取れるし名誉も集められる立場ながらそれを断ります。

そんな主人公らしい主人公なのが今回の漫画となります。

そういった部分でもちょっと物珍しい漫画でした。

【総評】

 

では総評に移っていきます。

絵は、綺麗ですね。

かなり見やすいのでキャラクターも生き生きしていて見ていてかわいいです。

ふとした表情にキュンって出来るのは、良い漫画の一つの要因です。

設定は、悪い設定は特になかったですね。

典型的な主人公というのは、ある意味見やすいですしイメージから外れづらい。

読者ひとりひとりに違和感なく見れる主人公ということでは、わかりやすい設定でした。

展開は、まぁ・・・可もなく不可もなくって感じです。

予想できる感じの主人公と

予想ができないヒロインたち

そんな構図がなんだか可愛らしいです。

ただ魅力的な展開だー!とは言いづらいです。

なので星は、3つ

 

スポンサーリンク

 

 

みやすく読みやすい漫画になっています。

ただそれだけっというのもあります。

もう少し踏み込んだテンションというか戦い方というか・・・なんだかちょっと惜しい部分があります。

ただ今後としても面白くなりそうなので将来的にもっと面白くなる可能性もあります。

気になる方は、ぜひ一度見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト