ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

MENU

【この恋はこれ以上綺麗にならない。】徹底した潔癖症と見た目麗しい殺し屋さん【漫画1巻目】

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【この恋はこれ以上綺麗にならない。】

です!

【オススメ度】

★★★★★ 

 

清潔さを求める気持ちが

私自身を傷つける

この世の悪い奴らは

たいてい不潔で

汚れているのだ

 

【概要】

漆原杵真(うるしばらきねま)

彼女は、ある障害を診断された。

それは、強迫性障害というものだった。

強迫性障害とは、わかっていながらも何度も同じ確認を繰り返したりしてしまうことで

日常生活にも影響が出る症状となります。

強い不安やこだわりによって日常生活に支障がでる病気。

内容としては、千差万別あるのですが彼女の場合は、汚いものに触ることを嫌がることです。

彼女自身極度の潔癖症であり自分が汚れているものに触れることを嫌がる傾向にある。

一日に何回も手を洗い、お風呂を2時間以上入ったり、手袋なしに他人のものに触れられない。

彼女は、そういう生き物なのである。

 

だが彼女の生き方が全員が理解してくれることは、なかった。

彼女は、彼女のことを気に食わないと思う女子たちの手によってゴミ屋敷に閉じ込められてしまった。

その事実により彼女の全身から湿疹に次ぐ湿疹。

さらには、失神を繰り返した後に体が動かなくなっていく・・・。

 

だが彼女は、汚い中にいる自分が許せない。

そして汚くなっていく自分も許せない。

彼女は、決断しゴミや好きを掃除していく。

狂った行動なのだが彼女は、その過程で彼女は、床下から何かが動く物が入ると気づいた。

そこにいたのは、見た目麗しい少年だった。

 

これは、そんな彼と彼女の姿を描いた漫画です。

 

 スポンサーリンク

 

 

【感想】

この漫画最初に読んだとき結構衝撃的でしたね。
だって初っ端からぶっ飛んだ内容でしたしね・・・。
少女がいきなり強迫性障害って診断から始まったのもびっくりしましたがそれ以上にそれを受け入れた上で不便は、ないから治すつもりはない!って言い切る感じのところにもびっくりです。
正直そんなこと思うって相当ですよね・・・。
筆者なら治したいっと思ってしまうかも・・・。
でも本当に嫌だと思うことを無理に治すっと言われても嫌がる気持ちもわかりますね。
そんな彼女は、キャラクターだけど人間らしい人間に感じてしまいます。
この漫画の魅力の一つですね!

f:id:bukubuku555:20190319141229p:plain

引用[1話]この恋はこれ以上綺麗にならない。 - 舞城王太郎/百々瀬新 | 少年ジャンプ+

【主人公のキャラクターとしての魅力】

今回の漫画の一番の魅力は、やっぱりキャラクターだと思います。

キャラクター自身にとても人間味を感じるのは、あるのですが総じて良い漫画の印象があります。

今回の主人公は、強迫性障害という受け入れた上でそれ込みで生きるという気持ちが感じられました。

その生き方をハンデに思っていない感じもなんだかかっこよく感じました。

 

そしてキャラクターとしての気持ちが一貫性があり見ていてスッキリしますね。

キャラクターとしての性格に一貫性がなくぶれていく人を見ているといらっとします。

そしてそのキャラクターを応援しずらくなると思います。

ただ今回の主人公は、その部分が一貫性がありなんだか面白く感じるのもあります。

こんな考えだったらこの回答になるのか・・・。

こんな考えならこう動くのか・・・。

なんだか関心してしまうような内容だった気がします。

だけど一番は、この主人公が芯が強くて応援したくなるような性格だったのが一番ですね!

 

スポンサーリンク

 

【強迫性障害と殺し屋と】

今回で驚いたのは、この強迫性障害と殺し屋との関係ですね。

最初に突っ込まれたのもゴミ屋敷は、殺し屋の隠れ家だったのです。

だけどそこにいたのは、殺し屋だけどとても綺麗で魅力的な少年。

その少年に彼女は、惚れ話していきたいと考えていきます。

ただ場所は、ゴミ屋敷でそれも少年が人を殺したあとです。

なんというドラマチック?いやどちらかというと完全にぶっ飛んでいる場所での会話ですよね・・・。

その上で少年が殺したのは、元仲間でその殺した人間を彼女が処理をしていくというとんでもない状況・・・。

エッ?ダレカコノジョウキョウヲをセツメイシテ?

みたいにフリーズしてしましたね。

それぐらいに衝撃的なスタートな漫画です。

 

そしてこの殺し屋の少年ですが超強いです。

話が進んでいくと更に強さが明らかになっていくのですがそれを見てもまだこの少年のそこが見えない気がします。

戦闘シーン?もあるのでぜひそのシーンも見てください!

 

【ぶっ飛んだ内容だけどストーリーとしてついつい見てしまう魅せ方】

そして今回このぶっ飛んだストーリーをまとめているのがすごいと思います。

こんなに設定がぶっ飛んだ内容かつ散らかっているような無いようなのについつい読んでしまう・・・。

この漫画の強みは、そこなのではと思います。

絵が綺麗なのもそうですがコマ割り、セリフもつい先を見ていきたいくなります。

全体的に綺麗にまとめるというよりは、漫画として先を読ませる工夫が多くされている気がしました。

この漫画は、続きが気になります・・・!

 

【総評】

では総評に移っていきます。

絵は、綺麗ですね。

読みやすくそして人の動きが想像できます。

コマで割るとどうしても違和感のある動きになる漫画が多いですが今回の漫画は、そういったシーンがあまりない気がします。

キャラクターが生き生き動いていますね。

設定は、とんでもない内容です。

でもそれがとても魅力的で他には、ない要素を持っています。

ついつい先が気になってしまうような設定だと思います。

そして展開は、抜群に良い気がします。

先へ先へ読みたくなる工夫もそうです。

ただそれ以上に読んでいて魅力的だと感じるキャラクターの成長も今後感じられそうです。

そこが一番楽しみになってくるかもしれませんね。

なので星は5つ

 

スポンサーリンク

 

 

読んでいてこの漫画面白いな・・・。

そう感じられる漫画ってどうしても少なくなります。

でもこの漫画は、その雰囲気がとてもあり読んでいて満足感があります。

早く続きが読みたいです・・・!

ぜひ気になる方は、読んでみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト

【せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい THE COMIC】エロそれ以外には、ない【漫画1巻目】

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい】

です!

【オススメ度】

★★★★★

俺は、異世界転移者だ
俺は、この世界で日々戦いに明け暮れている。

 

【概要】

とある事故により死亡した青年・タロウ

彼は、死後の世界に居た石像に依頼をされることになる。

以来の内容は、「好きに生きよ」という単純なものだった。

そして彼は、異世界で好きに生きることにした。

 

彼は、転移する際に石像より能力を授かった。

その能力は、世界最高位の根源魔法と呼ばれる能力だ。

難のリスクもなく怪我病気を治療しさらには、ポーションとして錬成できる能力だ。

この魔法で彼は、生計を立てていた。

そしてこの能力を使えば世界を救う勇者にも世界最高峰の大賢者としても活躍できるだろう。

だけどそれは、彼が好きに生きるという依頼とは、かけ離れているものだった。

 

そんな彼が好きに生きる。

それは、異世界の娼館に通い続けることだった・・・。

これは、そんな彼が娼館に通いそしてひたすらに人生を謳歌する姿を描いた漫画です。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

【感想】

今回の漫画ですが超絶下品です!

ただこの漫画は、下品ですけど下品すぎるところが好きです!

ってか結局は、エロさも本気の人にかかるとやっぱりひと味もふた味も違うくなっていくんですかね?

 

今回作画を担当したのは、ブッチャーUさんという方です。

この方なのですがエロ同人誌を基本的には、書いている方です。

なので結構本気というか本場の人が書いている感じがあります。

少年誌や青年誌とは、また別口からの漫画家さんなのでいつものエロさとは、違います。

f:id:bukubuku555:20190319171508p:plain

引用:せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい │ コミックライド-the monthly super web comic-

【エロさは格別】

今回の漫画ですがひたすらにエロいです。

それもエロいという表現が正しいのかわかりませんがただただエロいです。

だって漫画家さんが本家さんだしその上でエロさを全面に出した漫画なんですよ?

それは、いきいきと書いているに決まってます!!

多分少年誌や青年誌で書いているエロ!と感じる漫画は、そういう雑誌に書かれているからこそ価値がある。

だけどそれが一般的に考えるとそこまでエロくないし、エロさも感じないんです。

そう考えると別次元にいるエロさです。

 

そして漫画としては、エロを全面に出しています。

だって一話目から娼館に通い続けているところから始まります。

初っ端は、実際に娼館で行為に浸っているところ・・・って生々しすぎるよ!!

だけどそんな漫画だからこそ面白い!

 

スポンサーリンク

 

【綺麗な絵とエロとしての絵】

散々この漫画エロしか言ってません。

ですが漫画としては、しっかり綺麗な絵を持っています。

読みやすいというのもそうですが、線が少なく絵に集中できると思います。

読みやすさは、他の漫画より読みやすいんじゃないでしょうか?

 

ただ漫画としての書き込み要素としては、少なめだと思います。

それが欠点とは、正直この漫画に関しては、思っていません。

だってかなり読みやすいですから!

他の漫画で書き込み要素だけ褒めていたらいいみたいな風潮は、あるかもしれません。

ですが書き込み要素を全面に出すばかりに読者を忘れている場合があります。

それってなんだか漫画家としては、どうなんでしょうか?

筆者としては、読んでくれる読者やファンがいるからこその漫画だと思っています。

なのでそれを置いてきぼりってのは、とても残念です。

この漫画では、それがなくかなり読みやすさに重点を置いていると思います。

だってかなり読みやすいですし見ていても飽きるってことや目がつかれることは、ない漫画だと思いました。

結構な強みだと思いますね!

【想像通りの男性異世界転移者】

最後は、キャラクターの話です。

この漫画の主人公ですが多分現代の日本人の男性のサラリーマンが異世界転生するならこんな感じになるんじゃない?って思いました。

 

奴隷でハーレムとか勇者とか、モテモテとか、知識チートとかとかではなく単純にチート能力をもらったらそんなことは、せず娼館に通ってそうです。

お金を払っていれば安心して安全な環境で楽しいことができる。

それ以上に求めるものってあるんですかね?

そう思ってしまうくらいに想像できる主人公でした。

ある意味一番リアルに近い異世界転生だと思います。

 

【総評】

では総評です。

絵は、綺麗ですね。

読みやすくて書き込み要素としては、少ないですが集中して一気読みできるような作品に仕上がっています。

設定は、リアルな男性サラリーマンが異世界転生したらこうするでしょう?みたいな設定です。

想像しやすく面白く読める漫画でした。

展開は、ひたすらに娼館に通います。

ってかそれ以外がおまけなんじゃないだろうか?と思える漫画でしたね。

ある意味漫画としては、よくわからないですね。

なので星は5つ

 

スポンサーリンク

 

 

正直おもしろいし、他の異世界転生にはない設定でした。

想像しやすく感情移入もしやすいんじゃないかな?

勇者に感情移入しろっていうのも難しい部分はありますがこの主人公なら感情移入しやすいと思いますね!

そんな漫画が気になる方は、ぜひ見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト

【絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで】怠惰系主人公のオレツエーとダメダメ系ヒロインの可愛さを見る【漫画1巻目】

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで】

です!

【オススメ度】

★★★☆☆

このダンジョン
いきなり終わってんじゃねーか!!!!

 

【概要】

ある日彼・増田桂馬(ますだけいま)は、特になにもしていなかった。

そんな彼のもとに神様が現れた。

そして彼を異世界へと召喚すると伝えた。

だが彼は、よほど眠たかったのかそれをフル無視!

神様も暇じゃないのでそのまま召喚されるように対応して言葉だけわかるように調整した。

召喚先は、文明も発達していない魔法と剣が跋扈する世界。

彼は、そんな世界に召喚されてしまった。

 

召喚され目覚めた先に居たのは、いい脚をしている美少女さんだった。

だが彼女は、彼を召喚した張本人。

冷静に話を聞くために桂馬は、彼女の存在や経緯を聞くことになった。

彼女は、ダンジョンの化身である存在だった。

そして召喚された場所は、ダンジョンコアの中にあるマスタールームである。

そして彼を召喚して自分の手下としてするはずがなにかの手違いにより桂馬をダンジョンマスターとして認定してしまった・・・。

 

そんなドジっ子な少女・ロクコと共にダンジョンを育ててより多くのDP(ダンジョンポイント)をためていくことが必要だった。

これは、ひょんなことから召喚されたダンジョンを強くするために頑張っていく少年と少女の姿を描く漫画です。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

【感想】

今回も例にもれず小説家になろう系の漫画になります。

最近は、なろう系の漫画が多くなりすぎて逆にそうじゃない漫画の方を探すのが大変になってきているんじゃないかと思います。

まぁそんな事言いながらかなりの漫画があるんですけどね・・・。

 

さてこの漫画ですがなろう系でも多い感じがある脱力系主人公です。

怠惰な割に頭が働きそして強者を倒していくまたは、やりすごしていく。

そんな感じの主人公なのである意味無双であるとは思います。

ただ主人公自体が強くないので無双できないですけどね・・・。

f:id:bukubuku555:20190324190445p:plain

引用:http://www.over-lap.co.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&pid=ZG0023&vid=&cat=CGS&swrd=

【怠惰系主人公の頭の良さ】

今回の主人公は、怠惰系の主人公になります。

ただその分この手の主人公は、頭がよく相手を策に貶めることが得意な方が多くなっています。

ただその分強さは、あまりなく無双系ではなくなっています。

それが良いのかわるいかは、正直好みになりますね。

 

そして今回は、そのまんまの主人公ですね。

頭がよく怠惰でのんびり生活するために行動を起こしていくタイプになるので展開自体は、大幅な早さを感じません。

ただ漫画にすると1日のことは、すぐに飛ばしている状況なので全体的な時間の流れはとても早くなりますね。

そんな状況で主人公もじっくりとトライアンドエラーを繰り返してダンジョンを構築していくことになります。

この漫画は、この主人公を楽しむのもそうですが策を楽しむ漫画でもあります。

 

スポンサーリンク

 

【あまりにもアホ過ぎるダンジョンコアさん】

今回の設定でもう一つあるのは、あまりにもアホなダンジョンコアですね。

このコアは、とてもアホでなにを考えて壊されたら一瞬で死んでしまうコアをわざわざ侵入者の中央に配置している。

コアがある場所を盗賊の根城とされている始末・・・。

えっ?なんで何も対策しないの?

大丈夫この子?

そう思ってしまうほどのアホさなのです・・・。

 

そして大事なダンジョンに大切なダンジョンポイントも使用しては、怒られる始末。

このダンジョンコアちゃんは、何もしないのが一番の平和をもたらします。

そんな動いたら怒られる系のかわいい幼女なのです。

そこだけは、評価します。

 

【総評】

では総評に移っていきます。

絵は、可愛らしい感じですね。

やっぱり女子は、可愛らしいのが一番です!

ゴブリンとか盗賊もそこまで怖い印象が無いのでそういった意味合いでも全員が見やすい絵になっていますね。

設定は、怠惰系主人公というところですか?

あまりにも多い設定なので珍しくないですが本当にダメダメなダンジョンコアちゃんと組み合わせは、ちょっと珍しいですね。

このダメダメすぎるヒロインのおかげで少し差別化できている気がします。

ただダンジョンコアちゃんの設定でややこしさしか出てきませんが・・・。

展開は、割と早いですが内容としてはスロー。

展開が進むのが遅いのもそうですがときの早さは、かなり早い感じです。

なので早くて遅い展開になります。

全体としての総評は、3つ

 

スポンサーリンク

 

 

正直可もなく不可もなくな漫画ですね。

読みやすいけどそれ以上ではない感じがします。

今後この怠惰系主人公とダメダメ系ヒロインがどうなるかで楽しみは、変わってきます。

ただ凡庸になりそうになる可能性もありますので期待しすぎない程度に見ていきましょう。

気になる方は一度見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト