ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

MENU

漫画【賢者の学び舎 防衛医科大学校物語】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【賢者の学び舎 防衛医科大学校物語】

です!

【オススメ度】

★★★☆☆

やっと・・・

やっと会えるね!!!

 

 

【概要】

おじとおばに養ってもらっていた少年・賢人(けんじん)

彼の父親は、息子をほっといて外国人の女性を囲っているというなんとも情けない父親だった。

だがいつまでもここで養ってもらうわけにはいかないと決意した少年は、家を出て医者になるために勉強していくことにした。

だが医者になるためには、3000万円という途方もない金額が必要となりその上生活費も必要だった。

だが彼は、誰の援助も受けたくなかったのだ。

そこで選んだのは、防衛医科大学だった。

ここでは、寮に住みなおかつ学校の料金も支払わなくてという条件が揃っている学校なのである。

これは、そんな彼の学校での姿を描いた漫画です。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

【感想】

賢者の学び舎っていうけどこの自衛隊とかの学校での勉強って本当に勉強なのか?って思うほどに理不尽なことが多くて正直見てられないですよね・・・

ずっとあんな理不尽を受け続けるのか・・・って思うと本当に嫌になってくる。

だけどこの理不尽が実際に起きるのがこの自衛隊がいる場所なんでしょうね。

戦場に行けば理不尽とか関係ないですからね・・・

でも絶対にこの研修は、いやですね・・・

f:id:bukubuku555:20180424191927p:plain

引用:賢者の学び舎@山本亜季(単行本5月30日発売!) (@KENJYA_superior) | Twitter

漫画の内容としては、自衛隊の医療の学校に入学し医者を目指すことになった青年とその青年の母親といわれる同い年の少女との姿を描いた漫画です。

この漫画で一番の驚きは、同い年の母親の存在ですよね!

ってか同い年の母親ってどういうことだよ!!オヤジ!!ってなりますよね・・・

絶対にいやです。

それも同じ学校なうえこの学校寮制なので絶対に離れ離れになることができないっていう最悪設定です。

このなかで自分の父親と結婚したであろう少女とともに訓練を受け続ける日々・・・いやすぎる!!

授業ももちろん嫌な内容です。

ひたすら走り続けるのもそうですが授業が終わった後にあるのが先輩からのいびりです。

靴は、超固い革靴を慣らしながらも先輩から注意される内容にだまって従いその注意を完璧にこなしていくといういびりがあり続けます。

このいびりがとんでもなく理不尽だからこそ耐えられる自信がなくなっていくんですよ。

絶対授業も嫌ですが理不尽も嫌だし同じ学校に母親がいることもいやです!

こんな理不尽な学校で頑張る主人公・・・がんばれよ!

【総評】

 

では総評に移っていきます。

絵は、女性は結構丸みを帯びているのもありますが主人公たちも結構まるい感じがします。

なのでちょっと理不尽な内容もマイルドに感じるような工夫がされているのかな?と思います。

設定は、防衛大の中にある医療学校ですね。

防衛大学とかの授業を描くことは、ちらほらありますが医療系は初めて見ましたね。

主にやっていることは、一緒なのでそこまで差別化は出来ていないような感じもあります。

展開は、とにかく理不尽!見ていて自分がされたらイライラするようなないようばかりですね。

読んでいて気分のいいものではない気がしますがなんだかんだおもしろいので見てしまいます。

なので星は3つ

 

スポンサーリンク

 

 

おもしろいけど正直大変そうすぎてみていて辛くなります。

でもそんあ先にあるのが自衛隊の業務なのでこの訓練なしでは高ストレスの中では耐えられないんでしょうね・・・

そんな彼らの姿が見たい方は一度見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト

漫画【ギルドのチートな受付嬢】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【ギルドのチートな受付嬢】

です!

【オススメ度】

★☆☆☆☆

受注登録が完了しました。

該当地域以外での討伐は、カウントされませんので

ご注意を

 

【概要】

 

ここは、温暖な土地を持っているロンドヴェル王国の首都より離れた都市・リュネヴェル

そこのギルドにいるのは、傭兵・魔術・盗賊などなどの各ギルドを統括する連合ギルドがあった。

ギルドの受付として所属している彼女・イリア

実は、彼女は元日本人であり神様の間違いにより死んでしまったとても残念な人なのです。

だがその代わり異世界にてチート生活を送ることになる。

これが、ギルドの受付嬢ながら最強の戦力として存在する彼女の姿を描いた漫画です。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

【感想】

 

あー・・・うん・・・

んー・・・残念!!!

そんな感想をいただいてしまう漫画ですね・・・

 

漫画の内容としては、死んでしまい転生した青年が異世界でギルドの受付嬢としてチート能力を発揮していく姿を描いた漫画です。

内容は、そんな感じです。

ただチートは、チートでいいんですけど・・・いまいち話が入ってこないくらいに絵が気になります。

正直見ていてちょっと大丈夫かな?っと思うレベルですね。

この漫画は、小説家になろうから出たラノベを基に作成している漫画なんですが原作の表紙は、とてもきれいでおもわず表紙で買ってしまいそうになります。

ただこの漫画は、それはないなって思いましたね・・・

動きも固い上にキャラも生きていない感じがまた見ていて悲しくなっていきます・・・

んー異世界物で最強ものの雰囲気を感じていたのに残念です・・・

【総評】

では総評に移っていきます。

絵は、残念のひとこと。

それ以上もそれ以下もないくらいになんだか微妙な絵だと思います。

書けない自分からしたらすごいんですが見ている読者としては、微妙だなーっと思ってしまいます。

設定は、よくある無双ものですね。

異世界にチート能力を持って転生することができたっという超ありきたりな感じの設定なので特に説明は、いらないかも・・・

展開は、まぁー無双していきますよね。

基本は、能力を隠している感じで進んでいくので強さが現れるのは少ないのですが基本的なスペックが強いのでちらちらと強さが漏れていきそうです。

なので星は1つ

 

スポンサーリンク

 

 

とにかく残念の一言です。

多分原作は、もう少しいい感じだと思うんですが何分漫画になると動きの部分も絵で描かないといけないのがつらいですね・・・

キャラも原作と見た目が圧倒的に違うしね・・・

いろいろもったいない漫画ですが見てみたい方は一度見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト

漫画【毒贄クッキング】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【毒贄クッキング】

です!

【オススメ度】

★★★☆☆

この世界じゃよくある話だ。

生贄となり襲われる存在になることも・・・

 

【概要】

村で唯一の生娘のペポパ

彼女は、自己破産になり村のそばにいる伝説の魔獣に生贄となることになっていた。

だがいざ行ってみると彼女は、食べられたのだがそのまま吐き出されてしまう。

理由は、彼女の足がとてもくさすぎるのであった・・・

これは、そんな彼女と伝説の魔獣が繰り広げる日常を描いた漫画です。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

【感想】

毒々しい生贄をクッキングしていくっていう斬新な設定ですね。

ってか毒々しい生贄って何やねん!ってなりましたね。

でも読んでいくうちに確かにこの生贄は食べれないってなりました。

だって・・・くさいんですもん。

f:id:bukubuku555:20180424194334p:plain

引用:毒贄クッキング / 水無月すう - ニコニコ静画 (マンガ)

漫画の内容としては、生贄になることになった生娘が伝説の魔獣に生贄として食べられるように奮闘していく姿を描いた漫画です、

この時点でかなり間違っている気がしますね・・・

自分を食べてもらうために奮闘していくなんてちょっと正直無理ですよね。

でもやらないと自分が作ってきた借金がチャラにならないという洒落ならない状況だしそれだったらどうにかして食べられようとします。

だけどいやですよね・・・

でもどっちかというとこの伝説の魔獣さんが可哀想になってきます。

だってこんな美味しくないしただただ足が臭い少女を食べることなんて出来ないしその上毎回毎回食べられるように頑張ってくるんですよ?

まずいのに!!

正直別の人が来てくれる方が圧倒的に嬉しいのに生娘がいないからってひたすらに来るなんてかなりきつい・・・まずいし!臭いし!!

ってか足が臭い時点で食べたくなくなるでしょ!わからんけど!!

みたいに怒ってしまってもいいのになんだか付き合ってくれる魔獣さんいい人です。

【総評】

では総評に移っていきます。

絵は、魔獣さんは職種が生えてるし気持ち悪いはずなんですがあんまり気持ち悪さをあんじませんね。

絵自体が丸みがあるのでとがった表現がない代わりにグロテスクに感じないようになっているので見ている側としては見やすい漫画になっていますね。

設定は、毒々しいクッキング風景が見ものですね。

この生贄だけど食べられない生贄が出てくる感じは、おもしろくてちょっと女の人も魔獣さんも可哀想になってきます。

そして展開も同様にひたすらに食べられようと頑張っているんですがちょいちょい仲良くなっていきます。

それがなんだかくせになる展開で面倒なモノグサな女の人を見ている感じと世話をちょいちょいしていく魔獣さんとのかけあいにハマっていきます。

なので星は3つ

 

スポンサーリンク

 

 

おもしろい設定だしなんだか残念な主人公だし面白いんですがただインパクトが無いっていうか物足りなさがありますね。

途中からクッキング忘れ始めたりするし趣旨もちょっと変わってきている感じもあってちょっとブレが大きい漫画に感じました。

ただ自分を調理している感じは面白いのでそれだけでも見てほしいですね。

そんな風景を見たい方は一度見てみていかがでしょうか?

 

ではでは

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト