ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

漫画【左ききのエレン】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【左ききのエレン】

です!

【オススメ度】

★★★★☆

 

天才になれなかったすべての人へ・・・

 

【概要】

デザイナーである青年・朝倉光一(あさくらこういち)

彼は、デザイナーであるが天才ではなかった・・・

それは、彼が高校生の時にもうすでに痛感していた。

これは、天才になれなかったすべての人が共感する凡人と天才の姿を描いた漫画です。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

【感想】

天才は、うまれながらに天才だなって感じの印象が強い漫画です。

凡才である少年と、天才である少女が二人で主人公となっているので比較具合がとてもわかる展開です。

正直ここまで明確になっていると酷に感じますね・・・

あー自分も凡人だなって再確認できる漫画です。

f:id:bukubuku555:20171129093026p:plain

[1話]左ききのエレン - かっぴー/nifuni | 少年ジャンプ+

漫画の内容は、クリエイターを目指す少年と天才画家として生を受けた少女との二人の姿を描いた漫画です。

この漫画に出て来る言葉が【天才になれなかったすべての人へ】

っと言う言葉ですが、とても重く感じます。

99%の人がこの言葉に少し苦しんでしまったと思います。

誰しもが少しだけ自分のことを特別に感じていてそれがある意味での天才だと感じたと思っている。

ぶくぶくは、そう思っているんですがただそれが中学、高校、大学、社会人と時間の経過とともにより感じます。

自分が天才じゃないっと・・・

そんなことがついつい言葉として出してしまうような漫画がこの漫画です。

ある意味残酷で、共感出来る漫画だと感じました。

天才になりたいよー・・・ 

【総評】

では総評に移っていきます。

絵は、きれいだとは思えないです。

勢いがあり雑さが目立つ絵だと思います。

設定は、かなり共感出来る設定です。

凡才と、天才との生き方を二人の主人公として据えて描き出していくのがとても共感出来ることだと思います。

それが良い悪いとか問わず共感できます。

展開は、まだまだ甘い部分はあります。

ですが凡人の生き方は、わかる・・・わかるよ・・・っと思ってしまうような展開もあります。

なので今後はよりよい展開になる気がします。

なので星は4つです。

 

スポンサーリンク

 

 

粗さが目立つような漫画ですが、期待が出来るのではっと思える展開と設定でした。

もっときれいな絵ともっと共感出来る部分と圧倒的な存在感のある天才の部分の展開ができたらもっとよい漫画になる気がします。

そんな期待が出来る漫画を見たい方は一度見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト

漫画【先生のやさしい殺し方】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【先生のやさしい殺し方】

です!

【オススメ度】

★★☆☆☆

先生は、殺人鬼

私は、その教え子だ。

 

【概要】

高校生になる少女・有栖リコ(ありす)

彼女は、友人からも佐藤一郎(さとういちろう)先生との仲を疑われていた。

それほどまでに彼と彼女の距離は、近くかなりの頻度で話していた。

だが友人たちが思い描くような甘く優しい関係ではなかった・・・

少女は、彼に師事している。

それは、殺人の師匠として・・・

これは、彼女が彼を最高の殺害方法を考え行うために活動する姿を描いている漫画です。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

【感想】

殺人を犯していく人々ってどっかしら信念がありますよね。

そこがなにかって言われると一人一人違うけどこの漫画は、そんな殺人者の信念を描いています。

だからどうした!って思いますがその信念を逆手にとって殺害していく先生の姿は、ある意味すっきりするものがありますね。

わかりやすい悪と正義?みたいな話です。

f:id:bukubuku555:20171127144138p:plain

先生のやさしい殺し方 | ガンガンONLINE | SQUARE ENIX

漫画の内容としては、自分の両親を殺害した青年と出会った少女が師弟関係を結び将来青年を殺すことを誓う少女とあらゆる殺人者たちとの殺し合いを描いた漫画です。

この漫画で一番の疑問点は、この街に殺人鬼多すぎでしょ!ってことですよね。

どんなに殺人鬼いるんだよってレベルでいます。

それも一人二人殺してます!ってならもしかしたらあるかもしれませんが軒並み殺している人数が圧倒的に多いです。

そんな町は、早く出ていった方がいいですよね・・・

だけどみんな普通に過ごしているし、なんなら学生も普通にいるっていう・・・謎過ぎ!!

まぁそこは、漫画なのでいいのですが先生が問題ですよね。

あらゆる殺人鬼を見つけそしてその殺人者たちの殺害方法で殺していく。

探偵力強すぎてたまらんですね。

もやは探偵業で食べていけてリアルコナンを目指せますね。

ただその場その場で犯人を殺しちゃうので商売あがったりになりそうですが・・・

【総評】

では総評にうつっていきます。

絵は、女子が可愛いですね。

先生もイケメンで描かれているのでいい感じです。

設定は、殺人者の先生とその弟子の少女の変な関係が珍しいです。

ただ展開があまり良くない感じかな?

ゾクッとするような感じがない。

圧倒的な絶望感やイかれている感じがあんまりしないのがとても残念です。

理性があるイかれ具合が一番いいですがそれがしっかり描けていないのがもったいないですね。

なので星は2つ

 

スポンサーリンク

 

 

絵も好きだし、設定もありだと思います。

ただ圧倒的に狂気性がないのがこの漫画の欠点ですね。

とてももったいない感じです・・・

ただ少女がかわいいのでそんな少女が見たい方は一度見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト

漫画【あまちんは自称♂】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【あまちんは自称♂】

です!

【オススメ度】

★★★★☆

あとあまちん

今日はやらかすなよ?

 

【概要】

高校生・甘澤こころ(あまさわ)通称あまちんと呼ばれる人物である。

そんなあまちんと一緒に活動することが多い少年・上下タツミ(かみしも)とともにある高校に入学した。

見た目が麗しく、かわいらしいくて仕草もかわいらしい少女のようなあまちん。

だが男である。

そんな男であるあまちんが巻き起こす騒動を描いた漫画です。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

【感想】

オトコの娘系の漫画なんですが思った以上に男の子してます。

ってか決め言葉的なものがあるんですがこれが大胆過ぎる。

えっその顔でその言葉言うの!?って思いますがそれが思った以上にはまっているので思わず笑ってしまいますね。

たまらん。

でもその言葉は、あんまり言ってほしくないかも・・・っと思いつつ楽しみにしているところもあります。

んーこの気持ちどう表せばよいものか・・・

f:id:bukubuku555:20171127144217p:plain

あまちんは自称♂ / 寺井赤音 - ニコニコ静画 (マンガ)

漫画の内容としては、ある学校に通うイケメンな男子高校生ととてもかわいらしい見た目をしている男子高校生の日常を描いた漫画です。

いいなー・・・

このイケメンな男子高校生もいいやつ過ぎてみていて安心するけどなによりオトコの娘の男子高校生の暴走っぷりがいい感じです。

ただそんなドタバタ系ではないですね。

どちらかというと展開的には、落ち着いている感じの方が多い印象を受けます。

でも本当に男子か疑わしいですよね・・・

でも男子より男子らしい行動をすることも多いし、なんならちょっと男前な感じの部分も出してくるのでなんだか歯がゆい気持ちで見てしまいます。

こんなクラスメイトがいたら毎日見てしまいそうですね。

確実に目の保養には、なります。

そしてそのうえあの名言が飛び出すかうきうきしながら毎日過ごせそうです。

いいなー・・・聞きたいなー・・・

【総評】

では総評にうつっていきます。

絵は、きれいです。

なによりオトコの娘が可愛すぎますね。

設定は、オトコの娘っという部分が大きいですね。

むしろそれ以外は、基本かすんでいる感じです。

展開は、ドタバタっと見せておきながらそこまであわただしい展開は、ない

それが見ていて楽ですね。

ドタバタすぎると冷静な目で見てしまうのでいい感じです。

なので星は4つ

 

スポンサーリンク

 

 

ドタバタだけどドタバタしすぎていないこの漫画ですが一番は、やっぱりオトコの娘の存在ですね。

その存在が可愛い&かっこいいのでついつい見てしまいます。

そんなある意味究極生命体のキャラが見たい方は一度見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト