ぶくぶくちゃがまぐちのおすすめ漫画道

MENU

漫画【逝けないカノジョのお手伝い】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【逝けないカノジョのお手伝い】

です!

【オススメ度】

★★★☆☆

その声は天井の奥から聞こえてきた。

 

【概要】

 

屋上の輪子さん

10年前にいた病弱な娘がこの学校に在籍していた。

けれどほとんど投稿できずに病気で死んじゃって・・・

屋上には、古いテーブルが放置されているんだけど友達がいなかったことに未練を持っている輪子さんは、ずっとそこで誰かがくるのを待っているって・・・

そんな怪談を聞いたことがある。

少年は、ある声に導かれて屋上に辿り着くとそこにいたのは【友だちを作るための3つのポイント】っという怪しげな本を読む少女だった。

これは、幽霊が見えてしまう男子高校生・寺田妖平(てらだようへい)と輪子(りんこ)との日常を描いた漫画です。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

【感想】

この漫画のタイトルなんですが・・・決してエッチいやつではないです。

もしかしたら少しでも感じた方はご安心ください。

ただこの漫画のタイトルでAmazonなどを調べると必ずっと言っていいほどに18禁の商品が出てきます。

んー・・・そらそうか・・・・

なので調べるときは、注意してくださいね。

f:id:bukubuku555:20171027211156p:plain

逝けないカノジョのお手伝い | マンガPark(マンガパーク)

漫画の内容としては、学校の屋上にいる幽霊の少女と友達になってしまった少年と幽霊の友達を作るために奔走する少女との日常を描いた漫画です。

結構ドタバタの漫画なのですがみていてそんな不信感も嫌な感じもしなかったですね。

ゆくゆくは、恋愛物とかに発展しそうなのでそこは、ちょっといやだなー・・・っと思っているんですが今のところは全然そんなことはありません。

学校で友達通しわきあいあいしている感じで展開していくのでこれができるだけ続けばいいと思っています。

あんまりどんな漫画でも恋愛を必ず絡めていく感じは、ちょっと疲れてきますね。

ただいい雰囲気になると早くくっつけよ!!ってなるのは許してくださいね?

恋愛を外側から見ていると大抵の人は、そうなると思うので・・・

そしてドタバタの笑い要素は、結構好きな感じです。

確かに滑っている感じもありますが、基本的にクスッとするような笑いが置く中には、まじかよ!!っと思いつつ笑ってしまうようなものもありますね。

笑える漫画は、いいですね・・・!

【総評】

では総評に移っていきます。

絵は、可愛いですね。

女子が良い感じにかわいいのでついつい見てしまいますし、背景などは違和感なく描かれています。

設定は、友達がいない人に友達を作るっという最近多い設定です。

ただ幽霊に幽霊の友達をつくるっというのは少し珍しいかな?

展開は、ドタバタ系の漫画です。

ゆくゆくは、ラブコメ化しそうですが今のところはその様子はありません。

ドタバタ感の笑いもしっかり取れているので安定していますね。

なので星は3つ

 

スポンサーリンク

 

 

 

おもしろいし、絵もかわいいです。

ただほしい漫画ですか?って言われると難しいですね。

読んでいて違和感もないが必ず欲しくなるほどの読み返しなどはないかなって思える漫画でした。

なので3つなのですが内容としては、面白いので今後も見続けそうな気がします。

その展開次第では、次巻以降の単行本をどうするか決めていくと思います。

なのでドタバタ系の漫画が好きな方は一度見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

 LINE@つくりましたー

友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト

2017年11月に発売された新刊漫画のおすすめ&気になる漫画

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回は11月に新刊として出てきた漫画の1巻を

買ったものと今後気になるなーって漫画をまとめてみました。

内容としては単行本として発売された漫画を基準に

おすすめ度と読んだ感想を載せていきます。

もちろん買った漫画の中にはおもしろくなかったなーって漫画もあります。

まぁしょうがないですよね・・・ 

 

目次

おすすめ漫画

今後に期待漫画

 

               おすすめ漫画 

【愛されるより○されたい】

【おすすめ度】

★★★★☆

 【感想】

結構なにをしたいかわからない漫画だと思いました。

ただ結構引き込まれる感じとかもありわりとおもしろく読んでいたのですが、最近打ち切り?完結?しました。

かなり消化不良の漫画になったのであまりお勧めできなくなってしまいましたがかわいい女の子少しエロスな顔とちょっと残念な完結を見たい方は一度見てみてはいかがでしょうか?

【シューダン!】

【おすすめ度】

★★★☆☆ 

 【感想】

ジャンプ系では珍しい運動系の漫画かつサッカー漫画です。

ってかジャンプでサッカー漫画ってかなりの頻度で打ち切りになってますよね・・・

あれ本当に残念でしょうがないです。

中には、結構おもしろそうだなーって思っていた漫画もあったのに打ち切りになるなんてざらでした。

ですが今回は、結構長続きしそうですね。

連載のほうでは、小学校を卒業もしたので今後どうなるかさらに期待です。

ジャンプ系では珍しいサッカー漫画が見たい方は一度見てみてはいかがでしょうか?

【十二大戦】

【おすすめ度】 

★★★☆☆

 【感想】

現在アニメにもなっている十二大戦は、あの西尾維新さんの原作漫画です。

めだかボックスでタッグを組んだ二人が再登場って感じの作品になっております。

いつものように中二病をくすぐるような口上ややりとりは、相変わらずわくわくしてしまいます。

いいよね・・・

ただ毎回毎回この口上を読んでいると胸やけしていきますよね。

結構ファンなのでよく読んでいるんですが毎回このような口上を言っていくので結構疲れていきました・・・

なのでそれでも西尾維新ファンだとおっしゃる方はぜひ見てほしい漫画ですので見てみてくださいね。

【モネさんのマジメすぎるつき合い方】

【おすすめ度】

★★★★☆ 

 【感想】

おっぱいおっぱいおっぱい!!

っというほどにおっぱい漫画です。

ひたすらにおっぱいが出てきます。

てか多すぎるよおっぱい要素!

でもそれがいい!

前作が結構固めの漫画だったのに今回は、こんなにくずれちゃっていいのかな?って思いましたがそれはそれでいいか。

おっぱいが気になる方は一度見てみてはいかがでしょうか?

【ポーション頼みで生き延びます!】

【おすすめ度】

 ★★★☆☆

 【感想】

ポーションっという概念がない世界に転生した少女は、ポーションを最強に使い切ります。

なんでも治してくれるようなポーションを使える少女っという希少性も相俟ってトラブルとかにももちろん巻き込まれるんですがそれはそれで楽しんで生き抜いていきます。

したたかであり賢さもある主人公がいるちょっと珍しい漫画ですね。

結構チートっというか強さが圧倒的なのは多いですが、強さはあまりないけどのらりくらりする商人系の主人公は、ちょっと珍しいです。

そんな少女を見てみたい方は一度見てみてはいかがでしょうか?

【はじめアルゴリズム】

【おすすめ度】

★★★★☆

 【感想】

数学を愛する老人が里帰りをしたら数学を自分で一から構築して問題を解いている少年と出会うって漫画なんですがちょっと狂気性を感じますよね。

老人のほうも若い頃壁に向かってひたすらに数学を解いていくんですがそれを同じように少年も壁に向かって無数の問題を解いています。

ぱっとみてぞっとするような雰囲気を感じます。

こわっ!?

でもそんな少年と老人との雰囲気は、歳の差を超えた友人のような雰囲気になっていきます。

最初は、知らないおじさんが・・・って感じだったのに数学を使って仲良くなるなんて老人もしたたかです。

そんな二人の天才を描いた漫画が気になる方は見てみてはいかがでしょうか?

【前略 雲の上より】

【おすすめ度】

★★★☆☆ 

 【感想】

 上司が大好きな空港

そんな空港に一緒に行くことになった部下の青年の姿を描いています。

でも上司の好きなことを押し付けれると結構しんどいですよね・・・

そのうえ興味のないことだったらさらに・・・でもとことん好きなものを追求している人と話していると結構面白いんですよね。

楽しむポイントとか、なにが面白のかっとかどこにはまったのかとか聞いていると自分もどんどん好きになっていきます。

そんな感じの気分が味わえるのがこの漫画ですね。

あんまりこんな上司がいても面倒なだけですがたまには、お話しを聞いてみてもいいかもしれませんね。

面倒な上司が気になる方は一度見てみてはいかがでしょうか?

【逝けないカノジョのお手伝い】

【おすすめ度】

★★★☆☆

 【感想】

このタイトルだけならエロ本にもありそうな漫画ですがもちろん違います。

内容としては、幽霊になってしまった少女がお友達を作るために頑張っていく漫画です。

それに付き合わされる少年も霊感があってわざわざ手伝うことになったのですが結構面倒ですよね・・・

わたわざ幽霊を連れてきてそのうえ二人の仲を取り持たないといけないなんて・・・

あれ?なんで仲人しているの?みたいな気分を味わっているんでしょうね。

頑張れ主人公

そんな主人公とかわいい幽霊のおっちょこちょいを見たい方は一度見てみてはいかがでしょうか?

【虎子、あんまり壊しちゃだめだよ。】

【おすすめ度】

★★★☆☆

 【感想】

虎子ちゃん壊しすぎ!!

そして力が強すぎていろいろやりすぎだよ!!

だけど中身は、とてもおどおどしていて可愛い少女なんですよね・・・

かわいいな・・・でも近くにいて壊されるのは困りますが・・・

そんな少女に挑もうとしてなんだかんだエロな感じになっている少女たちにも注目してほしい漫画です。

あほな友達と、いろいろぶっ飛んでいる少女の姿が見たい方は一度見てみてはいかがでしょうか?

【グラシュロス】

【おすすめ度】

★★★★★

 【感想】

11月のなかで一番お勧めの漫画ですね。

狩猟民族の姿を描いているんですがその狩猟の姿がなによりかっこいい!!

そのうえでバトルものの要素と民族的な要素が併せ持っている感じがあり生活の感じとかも見ているだけで楽しいです。

絵も描き込み要素が多くあり見ているだけで飽きない漫画ですが展開もドキドキハラハラするような漫画ですね。

ついつい先が気になる漫画です。

そんな漫画が見たい方は一度見てみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

 

 

まだ読んでいないけど今後買ってみたいなーって思える漫画なので気になる方は一度見てみてはいかがでしょうか?

                              気になる漫画 

【科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌】

気になる度

★★★★☆

【来世は他人がいい】

気になる度

★★★★★

【ドレッドノット】

気になる度

★★★★★ 

【あまちんは自称♂】

気になる度

★★★★☆ 

【片恋スクリーム】

気になる度

★★★☆☆

【ファイナルファンタジー ロスト・ストレンジャー】

気になる度

★★★☆☆

 

では皆さんも気になる漫画があればぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか?

 

ではでは 

 

スポンサーリンク

 

 

 LINE@つくりましたー

友だち追加数

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト

漫画【はじめアルゴリズム】1巻目

こんこんこんにちは~

知っている人は知らない人は覚えてね、漫画大好きぶくぶくちゃがまぐちで~す!!

今回よんだのは

【はじめアルゴリズム】

です!

【オススメ度】

★★★★☆

その表現を人々は

数学と呼ぶ

 

【概要】

数学者として活躍していた内田豊(うちだゆたか)

彼は、地元の依頼により島に来て講演をしていた。

だがその状況は、褒められたような状況ではなく周りの人々は、全く興味がない様子でとうとう彼の怒りを買ってしまいそのまま講演は終了した。

そして彼は、50歳っという長きの人生の中で数学者として終わりが見えていた。

島から自分が住んでいる場所に帰ろうと思っていたのだが船便が終了しており彼は、そのまま気の向くまま自分が通っていた学校に向かって行った。

そして彼は、見つけた。

自分が途中で投げ出した数式が完成されている計算式を・・・

そしてそれを書いた少年を・・・

これは、少年と数学者による数学の美しさと尊さを描いた漫画です。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

【感想】

数学系の漫画で結構胸熱な展開がでてきそうな予感があります。

ワクワク・・・

そういえば数学のような学術系の漫画とか表現とかって芸術のような雰囲気をまとわせながら紹介することが多い気がします。

この漫画もそれに習ってということで問題を解く部分だったりとか、人と相談している部分に関しては、芸術を魅せているような表現が使われます。

それがいいのか悪いのかと言われれば、とてもよい表現だと思います。

なんだかかっこいいしね!

なので気分は、芸術系の漫画を読んでいる気分になるのでそう言った系の漫画が嫌いな人はきをつけてくださいね。

f:id:bukubuku555:20171027212201p:plain

はじめアルゴリズム / 三原和人 - モーニング公式サイト - モアイ

漫画の内容としては、ある数学者が自分の故郷である島に帰ってきたときに数学の天才的な才能を持つ少年と出会い行動を始めていく姿が描かれている漫画です。

でも最初にきた用事の講習に関しては、すぐに打ち切ってやめてしまいました。

だって誰も聞いてなかったしね・・・

でもその鬱憤が溜まりながらも昔通っていた学校に自分が残した数学の歴史を見直そうといくと自分の知らない数式が加えられていました。

そこに違和感を感じながらもその数式を描いた少年と出会い感動して迫るんですがなんだか少し数式が間違えている様子でした。

だって基礎を知らないしね!っという破天荒な感じから彼の数式の凄さを感じていきます。

ここから物語がスタートしていくんですがなにが描いているか正直わからんです。

だって数学わからないんだもんね・・・

難しすぎるよ。

でもそんなことは、わからなくても大丈夫っと感じる程の雰囲気を感じました。

理由としては、完全にこの漫画家さんは数学を芸術あつかいしている気がしました。

それが正しいとか正しくないとかじゃなくてきれいに見えたっていうのが素晴らしいことだと思います。

でも見ていると人によっては、疑問が残る内容になっているかもしれません。

数式の内容があっているかどうかとかぶくぶくにはわかりませんがもし間違っていてもそこは、のんびりスルーしてくださいね。

まぁないと思いますが・・・ 

【総評】

では総評に移っていきます。

絵は、きれいとかじゃなくてとても癖がある感じです。

でも読んでいくとその癖がちょうどよい塩梅に感じてきます。

いいねー

設定は、数学の天才的な才能を持つ人と出会うおじいさんみたいな感じかな?

それ自体は、よくある感じそうなのでそこまでいうことは、無いと思います。

展開は、魅せ方はきれいだと思います。

とんでもないものを発見していく様子を見ていると、本当にすごいものなんだなって共感というかわかってしまうように仕組んでいっています。

そこの書き方がうまいし、そこからはゆっくり漫画としても進んでいくのちょうどよいスピード感を出しています。

なので星は、4つ

 

スポンサーリンク

 

 

結構面白そうだな-って思いますがそれ以上にワクワクできそうっていうのが感想です。

数学漫画ってあんまり見ないけど、出ても確率とか平均とかもろもろ眠たくなりそうな内容が多そうです。

でもそんなことが感じられない漫画の仕上がりになっているのでいい雰囲気の中進んでいきます。

そんな芸術系の展開?が好きな方は一度見てみてはいかがでしょうか?

 

ではでは

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぶくぶくちゃがまぐちのほしいもの・・・→リスト

いただけたらうれしいです・・・→リスト